コーポレートガバナンス・コードのすべて

コーポレートガバナンス・コードのすべて

中村慎二・塚本英巨・中野常道 著

A5判並製/392頁

ISBN:978-4-7857-2530-3

定価:3,780円 (本体3,500円+税)

発売日:2017/05

詳細
コーポレートガバナンス・コードが施行されて2年が経過し、企業は継続的に取り組むべき課題に直面している中、この分野の第一人者が、改めてコーポレートガバナンス・コード全原則を逐条で詳細に解説するとともに、実務への影響が大きく重要性が高い4つのテーマについて分析した決定版。

〈主要目次〉
第1部 コーポレートガバナンス・コード逐条解説
 第1章 CGコード総論
  第1 CGコードとは何か
  第2 CGコードの特徴
  第3 実務対応総論
 第2章 CGコードの各原則の解説と分析
  第1 株主の権利・平等性の確保(第1章)
  第2 株主以外のステークホルダーとの適切な協働(第2章)
  第3 適切な情報開示と透明性の確保(第3章)
  第4 取締役会等の責務(第4章)
  第5 株主との対話(第5章)

第2部 コーポレートガバナンス・コードの企業実務への影響
 第1章 株主総会実務への影響
 第2章 独立社外取締役の活用と機関設計の選択への影響
 第3章 取締役会への影響――取締役会評価
 第4章 有価証券報告書における「コーポレート・ガバナンスの状況」の開示への影響

索  引

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら