実務家のための役員報酬の手引き〔第2版〕

実務家のための役員報酬の手引き〔第2版〕

髙田 剛 著

A5判並製/336頁

ISBN:978-4-7857-2570-9

定価:3,630円 (本体3,300円+税)

発売日:2017/11

詳細
さまざまな変遷を経て現在に至る役員報酬(俸給・賞与・退職慰労金・ストックオプション等)に関し、その設計実務に関与する実務家や役員報酬をめぐるトラブルに直面した企業のニーズに応えるべく、関連法令・重要判決例、運用実務を踏まえ、客観的な実務を提示し、合わせて税務・会計上の解説も付す。開示事例・報酬方針・総会議案例多数掲載した実務の手引きの決定版の第2版。

〈主要目次〉
第1章 役員報酬とは何か
 1 役員報酬に対する各種規制
 2 報酬の定義
 3 退職慰労金・弔慰金
 4 賞与
 5 使用人兼務取締役に支給する使用人分の給与
 6 子会社の取締役を兼任する取締役
 7 ストック・オプション
 8 経費、福利厚生費用と報酬規制
第2章 役員報酬と会社法
第3章 報酬設計
第4章 役員報酬と法人税
第5章 退職慰労金
第6章 ストック・オプション
第7章 株式報酬
 1 株式報酬の解禁に至る経緯
 2 経産省解釈指針による株式報酬の類型
 3 税制の手当て
 4 リストリクテッド・ストック(Restricted Stock)
 5 事後交付型リストリクテッド・ストック(RSU)
 6 事前交付型パフォーマンス・シェア(Performance Share)
 7 事後交付型パフォーマンス・シェア(PSU)
第8章 その他の自社株報酬
 1 株式報酬型ストック・オプション 
 2 信託を用いた株式報酬型インセンティブ・プラン 
 3 株式取得目的報酬
 4 S.A.R  
 5 ファントム・ストック  
 6 有償ストック・オプション

 事項索引
 判例索引

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら