個人情報保護法制と実務対応

個人情報保護法制と実務対応

太田洋・柴田寛子・石川智也 編著

A5判上製/520頁

ISBN:978-4-7857-2573-0

定価:6,480円 (本体6,000円+税)

発売日:2017/12

詳細
わが国の個人情報保護法制定・改正の経緯から、最新の政省令・規則・ガイドラインを踏まえた個人情報保護法制への実務対応を解説。さらに海外の個人データ保護法制に関し、わが国企業が事業拠点を設けている際に実務上留意すべき点についても盛り込んだ決定版。

〈主要目次〉

第1編 個人情報保護法の立法・改正経緯
 第1章 個人情報保護法制定の経緯と制定時における基本的考え方
 第2章 プライバシーと個人情報――近時の個人情報法制の動向を踏まえつつ――
 第3章 改正の概要

第2編 改正法の内容と実務対応
 第1章 個人情報概念の明確化
 第2章 「要配慮個人情報」の新設
 第3章 「匿名加工情報」概念の新設
 第4章 個人情報・個人データ利用に関する基本原則
 第5章 個人データの第三者提供に関するルール
 第6章 個人情報保護委員会の新設と認定個人情報保護団体
 第7章 グローバル化対応
 第8章 その他の改正
 第9章 罰則の新設等

第3編 個人情報保護法の枠外における本人の保護と新しい「権利」
 第1章 個人情報漏洩とその民事上の責任
 第2章 忘れられる権利

第4編 海外のプライバシー保護法制と我が国企業の実務対応
 第1章 総  論
 第2章 E  U
 第3章 米  国
 第4章 シンガポール
 第5章 フィリピン
 第6章 台  湾
 第7章 中  国

事項索引 
判例索引 

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

 

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら