環境法政策学会誌第11号 温暖化防止に向けた将来枠組み—環境法の基本原則とポスト2012年への提案

環境法政策学会誌第11号 温暖化防止に向けた将来枠組み—環境法の基本原則とポスト2012年への提案

環境法政策学会 編

A5判並/202頁

ISBN:978-4-7857-1559-5

定価:3,024円 (本体2,800円+税)

発売日:2008/06

詳細
京都議定書が終了する2013年以降の国際的枠組みのあり方について検討する。環境外交上重要な課題である環境法の基本原則を基盤とした将来枠組みへの議論が求められているなかで、利害が交錯する温暖化対策への法的政策などについてのシンポジウムの記録。

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

 

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら