コーポレートガバナンスと企業・産業の持続的成長

コーポレートガバナンスと企業・産業の持続的成長

神作裕之・小野 傑・今泉宣親 編

A5判並製/384頁

ISBN:978-4-7857-2595-2

定価:4,104円 (本体3,800円+税)

発売日:2018/03

詳細
コーポレートガバナンスについて、「攻め」の観点から、経済的視点からのモデル分析、または経営者と機関投資家の観点から見たコーポレートガバナンス改革等について分析し解説。また、「守り」の観点から、資本市場自体の機能と公正性のための証券規制の実態と、企業の危機管理体制等についても解説している。

〈主要目次〉

第1編 コーポレートガバナンスを巡る学術的・国際的議論     
 第1章 コーポレートファイナンスの観点から見たコーポレートガバナンス 一橋大学大学院商学研究科 田村 俊夫
 第2章 OECDコーポレートガバナンス原則の変遷 金融庁 野崎 彰
第2編 コーポレートガバナンスと企業の持続的成長
 第1章 企業の「稼ぐ力」向上につながる実践的コーポレートガバナンス 経営共創基盤 冨山 和彦
 第2章 コーポレートガバナンス改革と独立取締役 一橋大学大学院国際企業戦略研究科 藤田 勉
 第3章 機関投資家から見たコーポレートガバナンスの現状と課題 ニッセイアセットマネジメント 井口 譲二
 第4章 日本株ストラテジー コーポレートガバナンス改革の評価 みずほ証券 菊地 正俊
第3編 企業不祥事とコーポレートガバナンス
 第1章 証券取引等監視委員会の課題とコーポレートガバナンス 証券取引等監視委員会 佐々木 清隆 
 第2章 コーポレートガバナンスと企業の危機管理 西村あさひ法律事務所 木目田 裕

編者紹介
執筆者紹介

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら