エッセンス景品表示法

エッセンス景品表示法

古川昌平 著

A5判並製/224頁

ISBN:978-4-7857-2607-2

定価:2,860円 (本体2,600円+税)

発売日:2018/03

詳細
景品表示法の基本的な考え方(エッセンス)を分かりやすく解説。

燃費不正データ問題や水素水問題など表示どおりの商品が供給されないことに対する消費者の視線が厳しくなっており、企業では景品表示法コンプライアンスの必要性が高まっている。本書では、マーケティング担当者や法務担当者が景品表示法の基本的な考え方(エッセンス)を分かりやすく理解できるように解説。

<主要目次>

序論
第1部 概  説─消費者保護法による表示規制と景品規制
 第1章 景表法の目的と本書の大きな構成
 第2章 消費者保護法による一般的な表示規制
 第3章 消費者保護法による景品規制
第2部 景表法による不当表示規制
 第1章 不当表示規制の概要
 第2章 表示規制の対象となる「表示」とは何か
 第3章 誰が不当表示規制の適用を受けるのか
 第4章 どのような表示が優良誤認表示・有利誤認表示に該当するか
 第5章 優良誤認表示に関する特別な手続(不実証広告規制)
 第6章 指定告示に係る不当表示
第3部 景表法による不当景品類規制
 第1章 不当景品類規制の概要
 第2章 不当景品類規制の対象となる「景品類」とは何か
 第3章 「景品類」を提供しているのは誰か
 第4章 「景品類」を提供する場合の具体的な制限
 第5章 (若干の)事例研究
第4部 事業者が講ずべき管理上の措置
 第1章 「必要な措置」を講じる義務
 第2章 管理措置指針概論
第5部 公正競争規約
 第1章 公正取引規約の概要
 第2章 公正取引規約の効果
事例索引

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら