社債ハンドブック

社債ハンドブック

太田 洋=濃川耕平=有吉尚哉 編著

A5判上製/552頁

ISBN:978-4-7857-2649-2

定価:7,128円 (本体6,600円+税)

発売日:2018/06

詳細
社債の発行・活用について、各商品ごとに実務的な観点から制度内容を解説!

近年、社債市場の活性化に向けて議論がされているが、社債の発行・活用にあたって、法解釈上あるいは実務上、不明瞭な部分が少なからず存在している。本書では、主に商品設計の観点からさまざまな社債を分類しつつ、各商品ごとに実務的な観点から制度を概説するとともに、事例を用いながら実際の社債の活用方法についてわかりやすく解説している。

〈主要目次〉

第Ⅰ編 普通社債 
 第1章 社債に関する会社法上の規律 
 第2章 社債に関する金融商品取引法上の開示規制 
 第3章 担保付社債信託法 
 第4章 社債の振替制度 
 第5章 格付に関する規律
 第6章 社債権者補佐人制度 
 第7章 国内公募社債の実務 
 第8章 私募債の実務 

第Ⅱ編 新株予約権付社債 
 第1章 概 説 
 第2章 新株予約権付社債の会社法上の発行手続 
 第3章 新株予約権付社債と有利発行 
 第4章 国内公募CBの実務 
 第5章 第三者割当CBの実務 

第Ⅲ編 ハイブリッド証券としての社債 
 第1章 劣後債 
 第2章 規制資本対応証券としての社債 

第Ⅳ編 特殊な社債 
 第1章 資産流動化証券 
 第2章 カバードボンド 
 第3章 プロジェクト・ボンド 
 第4章 信託社債 
 第5章 ハイ・イールド債 

第Ⅴ編 社債のリストラクチャリング 
 第1章 社債権者集会による償還期限の延期 
 第2章 社債の交換募集(エクスチェンジ・オファー)
 第3章 社債の買入消却 
 第4章 社債権者集会に基づき社債の償還期日の延期を実施した実例 

第Ⅵ編 海外市場での起債 
 第1章 総 論 
 第2章 米国市場 
 第3章 ユーロ市場 
 第4章 スイス市場 

事項索引

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

 

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら