企業不祥事のケーススタディ――実例と裁判例

企業不祥事のケーススタディ――実例と裁判例

弁護士法人中央総合法律事務所 編

A5判並製/384頁

ISBN:978-4-7857-2671-3

定価:4,752円 (本体4,400円+税)

発売日:2018/10

詳細
企業法務に精通する執筆陣が不祥事対応の要点を解説する

企業法務を専門とする弁護士、会社法の研究者が、前半では、実際に起きた不祥事を題材に、その背景・原因について考察する。後半では役員への責任追及が問題となった裁判例を紹介し、法的な論点、実務的な対応などについて解説する。企業の役員およびその事務局スタッフ等、必携の書。

〈主要目次〉
第1部 序論
第2部 企業不祥事の実例・予防
 第1章 会計に関する不祥事の実例
 第2章 製品に関する不祥事の実例
 第3章 金融機関の不祥事の実例
 第4章 子会社の不祥事の実例
 第5章 企業不祥事の予防の要点―「上場会社における不祥事予防のプリンシプル」をふまえて
第3部 企業不祥事に関する取締役の法的責任
 第1章 裁判例における取締役の責任の考え方
 第2章 重要裁判例

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら