一問一答 平成30年商法改正

一問一答 平成30年商法改正

松井 信憲(法務省大臣官房国際課長(元法務省民事局参事官))=大野晃宏(法務省民事局参事官) 編著

A5判並製/344頁

ISBN:978-4-7857-2678-2

定価:4,320円 (本体4,000円+税)

発売日:2018/11

詳細
商法(運送・海商関係)改正の趣旨・内容について、立案担当者が解説する

平成30年5月に成立した「商法及び国際海上物品運送法の一部を改正する法律」は、運送・海商関係の規定を119年ぶりに全面的に見直すものである。多岐にわたる改正の趣旨・内容につき、立案担当者が一問一答形式で解説する。条文の実質的な対応関係を示す新旧対照表を収載した、実務家必携の一冊。

〈主要目次〉
第1章 総論[Q1~Q8
第2章 運送総則[Q9~Q13
第3章 物品運送[Q14~Q36
第4章 旅客運送[Q37~Q44
第5章 船舶[Q45~Q71
第6章 船長[Q72~Q78
第7章 海上物品運送に関する特則[Q79~Q112
第8章 船舶の衝突[Q113~Q118
第9章 海難救助[Q119~Q134
第10章 共同海損[Q135~Q144
第11章 海上保険[Q145~Q160
第12章 船舶先取特権及び船舶抵当権[Q161~Q172
第13章 国際海上物品運送法[Q173~Q179
第14章 その他の改正事項[Q180~Q183
第15章 施行日、経過措置等[Q184~Q186

巻末資料 商法及び国際海上物品運送法の一部を改正する法律新旧対照条文

事項索引