別冊商事法務№435 任意の指名委員会・報酬委員会の実態調査――JPX 日経インデックス400 を対象に――

別冊商事法務№435 任意の指名委員会・報酬委員会の実態調査――JPX 日経インデックス400 を対象に――

祝田法律事務所 編

B5判並製/300頁

ISBN:978-4-7857-5269-9

定価:4,860円 (本体4,500円+税)

発売日:2018/11

詳細
任意の指名・報酬委員会の設置・運用状況について、多角的な視点から分析

2018年6月のコーポレートガバナンス・コード改訂により、任意の指名委員会・報酬委員会の設置が、より一層求められることとなった。本書ではJPX400を対象に、委員会の設置状況や活動内容・諮問事項の傾向を分析。また、各企業の運用実態を一覧表にして収録する。

〈主要目次〉
第Ⅰ章 コーポレートガバナンスにおける任意の委員会の位置付けと実態調査の概要
 1 コーポレートガバナンスにおける任意の委員会に関する議論の進展状況
 2 調査対象会社および調査方法
 3 任意の委員会の設置状況
 4 任意の委員会の名称
 5 任意の委員会の権限,任意の委員会に対する諮問事項
 6 任意の委員会の構成
 7 開示に対する姿勢
 8 法定又は任意の委員会の設置の効果
 9 任意の委員会の活動が注目を集めた事例

第Ⅱ章 任意の指名委員会・報酬委員会設置会社における開示状況について

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら