コーポレートガバナンス・コードの実務〔第3版〕

コーポレートガバナンス・コードの実務〔第3版〕

澤口 実=内田 修平=髙田 洋輔 編著

A5判並製/280頁

ISBN:978-4-7857-2682-9

定価:3,672円 (本体3,400円+税)

発売日:2018/12

詳細
改訂コード対応の実務をふまえ、Q&Aを大幅にアップデートする待望の第3版

改訂コード、および、新たに策定された「投資家と企業の対話ガイドライン」対応のための実務のポイントをわかりやすく整理し、上場会社の役員・実務担当者が知っておくべき情報を網羅する。各社の判断に基づく深度あるコーポレートガバナンスの実現のために活用されてきた好評書の第3版。

〈主要目次〉

第1章 コーポレートガバナンス・コード全体〔Q1~Q32〕
第2章 基本原則1「株主の権利・平等性の確保」〔Q33~Q64〕
第3章 基本原則2「株主以外のステークホルダーとの適切な協働」〔Q65~Q73〕
第4章 基本原則3「適切な情報開示と透明性の確保」〔Q74~Q90〕
第5章 基本原則4「取締役会等の責務」〔Q91~Q135〕
第6章 基本原則5「株主との対話」〔Q136~Q149〕
第7章 上場規則等〔Q150~Q155〕

 資料1 「コーポレートガバナンス・コード」
 資料2 「コーポレートガバナンス・コード」と「投資家と企業の対話ガイドライン」の対比

 事項索引

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら