指名諮問委員会・報酬諮問委員会の実務〔第2版〕

指名諮問委員会・報酬諮問委員会の実務〔第2版〕

澤口 実=渡辺 邦広 編著 若林 功晃=松村 謙太郎=飯島 隆博=坂㞍 健輔 著

A5判並製/216頁

ISBN:978-4-7857-2699-7

定価:3,080円 (本体2,800円+税)

発売日:2019/02

詳細
CGコード改訂にともないさらに重要性が高まる任意の委員会について解説。

人事・法務の担当者、秘書室や経営トップ、社外役員、さらには専門アドバイザーまで、多様な関係者がかかわる指名諮問委員会・報酬諮問委員会など任意の委員会について、基本的な考えからテクニカルな問題点までを広範に解説。初版のデータをアップデートするとともに、記述の見直しも行った。

〈主要目次〉
第1章 任意の委員会の概要〔Q1~Q17〕
第2章 任意の委員会の導入状況 〔Q18~Q30〕
第3章 指名諮問委員会 〔Q31~Q50〕
第4章 報酬諮問委員会 〔Q51~Q66〕
第5章 各諮問委員会に共通する手続等 〔Q67~Q78〕

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら