AI・IoT時代の企業法務

AI・IoT時代の企業法務

淵邊 善彦 編著

A5判並製/176頁

ISBN:978-4-7857-2714-7

定価:2,530円 (本体2,300円+税)

発売日:2019/04

詳細
技術革新の時代における企業法務のあり方を考える

AI、IoTなど新規技術分野で技術革新が進み社会が変革期にある中で、企業法務に求められるものは何か。企業の法務担当者や弁護士が考えるべきこれからの企業法務のあり方を、様々な角度から考える。テーマごとに異なる実務家を招いて講義形式で解説する。

〈主要目次〉
第1講 技術革新の時代における企業法務や弁護士のあり方

第2講 総合商社のビジネスと法務部の役割

第3講 コーポレートガバナンスとルールメイキング

第4講 フィンテックの進展と金融の変革

第5講 インターネット取引と消費者問題

第6講 AI。IoT、ロボット土入の法律と知的財産

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら