別冊商事法務No.390 会計不正が株主総会に与える影響の事例分析

別冊商事法務No.390 会計不正が株主総会に与える影響の事例分析

樋口 達・山内宏光 編著

B5判並/208頁

ISBN:978-4-7857-5224-8

定価:2,970円 (本体2,700円+税)

発売日:2014/12

詳細
会計不正事件の発覚により、過年度の財務計算書類等について、虚偽記載が存在したことが判明する事例が増加している。本書は、このような過年度の虚偽記載が発覚した場合に、特に「株主総会対応」に焦点をあて、関係書類の特殊記載と直前に発覚した場合の運営方法を中心として直近の事例を分析することを目的に編集。

〈主要目次〉
第1章 過年度の虚偽記載が計算書類等に与える影響
Ⅰ 解説編
 1 計算書類に与える影響
 2 事業報告に与える影響
 3 株主総会参考書類に与える影響
 4 監査役・監査役会の監査報告に与える影響
 5 会計監査人の監査報告に与える影響
Ⅱ 事例編
 事例1 招集通知の添付書類の冒頭で謝罪と具体的な説明(その概要、原因、再発防止策など)を記載した事例
 事例2 事業報告の冒頭で謝罪を記載した事例
 事例3 社外監査役の当該事業年度における主な活動状況の記載がなされた事例
 事例4 社外監査役の当該事業年度における主な活動状況の記載がなされた事例
 事例5 社外取締役候補者について社外取締役在任中の記載がなされた事例
 事例6 社外取締役候補者について社外取締役在任中の記載がなされた事例
 事例7 社外取締役候補者について社外監査役在任中の記載がなされた事例
 事例8 内部統制システムに関する取締役会決議の内容の改定内容について記載がなされた事例
 事例9 内部統制システムに関する取締役会決議の内容の改定内容について記載がなされた事例
 事例10 一部の取締役から配当金相当額の返還を受けた旨が記載された事例
 事例11 2期に渡り不適切な会計処理が判明した事例
 事例12 証券取引等監視委員会および県警の調査を受けている事実を記載した事例
 事例13 第三者委員会を設置し調査を行っている旨の記載がなされた事例
 事例14 有価証券報告書の訂正報告書の提出命令取消の訴訟を提起した旨の記載がなされた事例
 事例15 監査役会が調査委員会を設置し、調査報告書を提出した旨の記載がなされた事例
 事例16 過年度の計算書類の確定手続の記載がなされた事例
 事例17 過年度の計算書類の確定手続の記載がなされた事例

第2章 過年度の虚偽記載が株主総会運営に与える影響
Ⅰ 解説編
 1 はじめに
 2 株主総会運営の対応
Ⅱ 事例編
 事例1 継続会を開催し、計算書類の報告を行った事例
 事例2 継続会の継続会を開催した事例
 事例3 延会において計算書類の報告等を撤回し、臨時株主総会を開催した事例
 事例4 継続会を開催し、計算書類の報告を行った事例
 事例5 継続会を開催し、計算書類の報告を行った事例
 事例6 継続会を開催し、計算書類の報告を行った事例
 事例7 当初は、継続会を開催することとしたものの中止し、臨時株主総会を開催することとした事例