実務解説 資金決済法〔第4版〕

実務解説 資金決済法〔第4版〕

堀 天子 著

A5判並製/448頁

ISBN:978-4-7857-2744-4

定価:4,510円 (本体4,100円+税)

発売日:2019/09

詳細
仮想通貨交換業をめぐる2019年の法改正に対応した、実務家必携の一冊

仮想通貨をめぐる利用者保護や取引の適正化の要請を受けて、2019年6月に改正資金決済法が成立した。第4版では「第7章 仮想通貨交換業」を中心に改正内容を盛り込んだほか、「仮想通貨」の名称を「暗号資産」に改めている。決済法制の動向が注目されるなか、最新実務をフォローした必携の一冊。

堀 天子 森・濱田松本法律事務所 弁護士

〈主要目次〉
第1章 決済サービスの全体像
第2章 資金移動業
第3章 第三者型前払式支払手段の発行
第4章 自家型前払式支払手段の発行
第5章 適用除外前払式支払手段の発行
第6章 ポイントサービス
第7章 暗号資産交換業
第8章 支払手段間の交換

事項索引

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら