企業再建の究極にあるもの

企業再建の究極にあるもの

清水 直 編著

A5判上/864頁

ISBN:978-4-7857-2240-1

定価:11,000円 (本体10,000円+税)

発売日:2015/02

詳細
清水直法律事務所開設50年記念出版。清水直先生から直接または間接的に指導を受けた弁護士等が、実際に体験した企業再建の現場を、単独論稿または座談会形式で紹介。単なる事例紹介にとどまらず、自らの体験をもとに具体的かつ詳細に事例を記録した画期的な一冊。

〈主要目次〉
第一部 みんなで語る企業再建
 照国郵船の会社更生物語〔松嶋英機〕
 企業再建を導く「善き交渉者」としての弁護士―その養成と法科大学院教育への示唆〔大澤恒夫〕
 破産手続の利用による事業の再建、民事再生と破産の間〔影山光太郎〕
 中小企業の経営者の心の奥の叫び声を聞け〔村松謙一〕
 民事再生手続における取締役の経営責任―取締役全員の責任を明確化した苦渋の事件を素材として〔佐々木 豊〕
 倒産事件処理の時代的変遷―事件現場から見た各種再建手続〔松井 勝〕
 上場企業の私的整理〔平出晋一・小幡朋弘・中澤 歩〕
 思い出の屋久島航路―生活航路の再生にかける思い(折田汽船株式会社)〔綾 克己〕
 企業再建における債権者の立場からの対応〔阿部信一郎〕
 特別清算手続を利用したゴルフ場の再建型倒産手続について〔江木 晋〕
 銀行持株会社の会社更生手続―地域の思いを受け止めた更生事件〔岡野真也〕
 更生会社のオーストラリア子会社事業からの撤退―利害関係者との多面的な交渉と対話による問題解決〔髙橋修平〕
 地方ゼネコン、ドタバタ民事再生申立てを経て完全自主再建へ〔御山義明〕
 多田建設の第二次会社更生申立て〔岸本史子〕
 管理型民事再生事件の管財人を経験して〔田中省二・清水建夫〕
 学校法人の再建手続―その道のりにおいて〔矢作和彦〕
 最高裁判所平成二〇年一二月一六日判決の訴訟代理人として―論点、審理、背景その他〔石橋武征・安部公己・影山光太郎〕
 林原グループの会社更生手続について―調査委員の視点から〔増田智美・清水建夫〕
 企業再建の究極にあるものを求めて〔清水 直〕

第二部 「再建企業と共に歩んだ日々」座談会
 リバイバル 日本交通〔川鍋一朗・岡野真也・諸橋隆章〕
 「会員の」「会員による」「会員のための」ゴルフ場に甦らせた浜野ゴルフクラブ〔清水  直・平田淳三・岩田克夫・大場 博・川浪茂男・清藤良則・満田繁和・御山義明・大関大輔・木村晃一〕
 ドキュメント 多田建設再建〔武内秀明・松木大輔〕
 会社更生手続で見事に甦った事例(技研興業株式会社)〔清水 直・木村 温・武村博善・岡田臣生・園木一誠・野口眞紀子・益イツ子・矢作和彦・清水夏子・原 大二郎〕
 対談「興人再建途上で印象深かったこと」〔清水 直・桐谷生朗〕

兄直(ただし)先生と私〔清水建夫〕

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら