中小企業再生のための特定調停手続の新運用の実務――経営者保証に関するガイドライン対応

中小企業再生のための特定調停手続の新運用の実務――経営者保証に関するガイドライン対応

日本弁護士連合会 日弁連中小企業法律支援センター 編

A5判並/304頁

ISBN:978-4-7857-2251-7

定価:3,630円 (本体3,300円+税)

発売日:2015/02

詳細
2013年12月に新たに運用が開始された「特定調停手続」について、同年12月に策定・公表された「経営者保証に関するガイドライン」への対応も含めて、その手続の詳細について、実務家向けに解説。

〈主要目次〉
1 特定調停手続の新運用の概要〔髙井章光〕
2 中規模モデル事例 ~依頼からバンクミーティング、申立て、調停成立まで〔堂野達之〕
3 小規模中小企業の事例案〔髙井章光〕
4 新運用による特定調停手続を利用した事業再生の一例〔高橋理一郎〕
5 経営改善計画の策定〔相澤啓太〕
6 認定支援機関の活用方法〔相澤啓太〕
7 弁護士による経営改善支援〔堂野達之〕
8 特定調停手続における税務上の取扱い〔平井貴昭〕
9 経営者保証GLの概要と特定調停スキームでの運用〔堂野達之〕
10 経営者保証GLの実務運用事例〔松林 司〕

□ 資料編

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら