データ取引の契約実務――書式と解説

データ取引の契約実務――書式と解説

福岡 真之介=松村 英寿 著

A5判並製/224頁

ISBN:978-4-7857-2746-8

定価:2,750円 (本体2,500円+税)

発売日:2019/10

詳細
データ取引の契約実務を、書式を基にわかりやすく解説

近年、その重要性が増加しているデータ取引について、契約実務をわかりやすく解説。データ取引に関するモデル契約を提示し、その条項に基づいて、データの法律と契約作成時に検討すべき事項について実務的な解説をしている。モデル契約は、データ提供型・創出型・プラットフォーム型をカバーしている。

福岡 真之介 西村あさひ法律事務所 弁護士
松村 英寿 西村あさひ法律事務所 弁護士

〈主要目次〉

第 1章 データに関する基礎知識
 1 データの法的性質・特徴
 2 データに関する法律の体系
 3 データ取引に関する法的分析の視点
 4 AI・データの利用に関する契約ガイドライン
 5 データの取扱いに関する基本的視点
 6 まとめ

第 2章 データ提供・創出契約の解説
 1 目的
 2 定義
 3 データの取得・収集方法等
 4 データの利用条件
 5 派生データの利用条件
 6 第三者への提供等
 7 対価・利益分配
 8 データ等に係る保証
 9 データ等の管理体制
 10 個人情報の取扱い
 11 データ等の漏えい時の対応および責任
 12 秘密保持義務
 13 損害賠償"
 14 免責
 15 有効期間
 16 解除
 17 契約終了後の効力
 18 一般条項

第3章 データ共有プラットフォーム利用規約の解説
 1 利用規約の適用
 2 定義
 3 利用契約の成立および会員登録
 4 会員資格
 5 登録事項の変更
 6 プラットフォームの利用許諾
 7 委託
 8 対象データの提供
 9 対象データに関する保証
 10 利用料金
 11 対象データ・派生データの利用条件
 12 対象データの削除
 13 プラットフォーム利用のための設備設定・維持
 14 ID・パスワードおよび対象データの管理
 15 禁止事項
 16 会員の責任等
 17 プラットフォームの管理
 18 プラットフォームの運営
 19 運営者設備の障害等
 20 損害賠償の制限
 21 対象データ等の漏えい等の場合の対応
 22 一時的な中断および提供停止
 23 サービスの廃止
 24 利用規約の変更
 25 会員による解約
 26 運営者による解約
 27 反社会的勢力の排除
 28 解約の効果
 29 一般条項
 30 まとめ

巻末資料
 データ利用に関する契約(・データ提供型)
 データ利用に関する契約(・データ創出型)
 データ共有プラットフォーム利用規約
 〈チェックリスト〉データ利用に関する契約(提供型/創出型)
 〈チェックリスト〉データ共有プラットフォーム利用規約