新 弁護士読本


新 弁護士読本
弁護士十年一人前論

才口 千晴 著


四六判並製/144頁
ISBN:978-4-7857-3007-9

定価:2,420円 (本体2,200円+税)

発売日: 2023年09月

在庫: 在庫あり

数量:
クーポンコード: 只今準備中です。

詳細

「いちに、いちにと修業せど」──著者オリジナル・弁護士数え歌とともに

弁護士には「明るさ」と「愛嬌」が必要。元最高裁判所判事である著者が、弁護士時代の経験なども背景に、高みの法曹を志す若者に向けて、その真髄を平易に語る。著者オリジナル「弁護士数え歌」は必見!

才口 千晴   TMI総合法律事務所顧問弁護士(元最高裁判所判事)

主要目次

弁護士数え歌

はじめに

第1章 法曹を目指している貴方へ
 第1 話 司法試験を目指しています
 第2 話 働く場所の選び方
 第3 話 最高裁判所の4年8カ月
 第4 話 私の訴訟観
 第5 話 法の支配と法曹の役割
 

第2章 弁護士として職業人生を歩んでいる貴方へ
 第6話 簡潔過ぎず、情緒に流れない作文── 1 年目は「いちに、いちにと修業せど」
 第7 話 「ルーティーン」
 第8 話 弱点克服方法──2年目も「いちに、いちにと修業せど」
 第9 話 後輩の指導はどのように?──3年目は「三枚目」
 第10 話 健全なる精神は健康なる身体に宿る
 第11 話 人生は横軸ではなく縦軸で歩もう──4年目は「よちよち歩き」
 第12 話 仕事の進め方で悩んでいます──5年目は「未だに洟たれ小僧」
 第13 話 受任する事件・しない事件──6年目は「碌でなし」
 第14 話 修羅場を味わう──7年目は「生意気盛り」
 第15 話 仕事のモットーとは
 第16 話 話術の良し悪しは、声、弁、才、博で決まる──8年目は「矢っ張り自信なく」
 第17 話 チーム・リーダーの資質と修練──9年目は「苦労の連続で」
 第18 話 「筋」と「軸」を見極めよう── 10 年目は「到頭一人前」
 第19 話 独立とは「弁護士道の人間として通用する証」

第3章 しなやかに生き抜こう
 第20 話 「愛嬌」がある人とは
 第21 話 伸びていく人、伸び悩む人
 第22 話 影響を受けた本
 第23 話 よすがとする言葉
 第24 話 しなやかに生きる
 第25 話 アラ、うっかり!

第4章 法律家の幅を広げるのは「出会い」
 第26 話 私を法曹に導いたもの
 第27 話 畏敬する先輩──故 高木新二郎弁護士
 第28 話 故 四元義隆先生との出会い
 余 話 吉田久大審院判事の偉業と人となり

あとがき

関連書籍

処理中です…

このままお待ちください。