Previous Frame Next Frame
  • こんな会社です

    株式会社
    商事法務

    株式会社商事法務は、2002年4月に社団法人商事法務研究会の雑誌企画部門(NBL、資料版/商事法務)、書籍出版部門、教育事業部門を分離し、営業譲受けしました。設立は2001年5月です。

    Model 2
  • 最新刊のご案内

    取引実務の法律ガイド
    NBL New Business Law

    〔巻頭言〕イノベーションを加速させ事業競争力を強化する知財戦略/〔諭説〕取引デジタルプラットフォームを利用する消費者の利益の保護に関する法律の概要/企業間取引における支払手段の電子化等に向けた取組み ほか

    2021年
    9月号
    (No.1202)
    Model 2
  • 最新刊のご案内

    資料版/
    商事法務

    ○視点 定款の事業目的/バーチャルオンリー総会に向けた定款変更と投資家対応/コーポレートガバナンス・コードに基づく知財戦略の戦略的開示 ほか

    2021年
    8月号
    (No.449)
    Model 2
  • 単行本のご案内


    一問一答 令和元年改正会社法

    令和元年会社法改正(株主総会に関する規律、取締役等に関する規律、社債の管理等に関する規律の見直し)の法律の概要を立案担当者がまとめた決定版。

    好評
    既刊
    Model 2

新刊・既刊のご案内 新刊・既刊一覧へ

2021年09月発売

Law Practice 民事訴訟法〔第4版〕


山本 和彦 編著 安西 明子・杉山 悦子・畑 宏樹・山田 文 著
A5判並製/432頁 3,630円(税込)

2021年09月発売

倒産と担保・保証〔第2版〕


「倒産と担保・保証」実務研究会 編
A5判並製/896頁 8,250円(税込)

2021年09月発売

Q&A 監査等委員会設置会社の実務〔第2版〕


太子堂 厚子 著
A5判並製/320頁 3,300円(税込)

2021年08月発売

株主総会資料電子提供の法務と実務


塚本 英巨・中川 雅博 著
A5判並製/216頁 2,200円(税込)

2021年08月発売

別冊商事法務 No.463 機関投資家の議決権行使方針及び結果の分析〔2021年版〕


森・濱田松本法律事務所 編
B5判並製/512頁 8,250円(税込)

2021年08月発売

株式実務担当者のための会計・金商法・税法の基礎知識


中村 慎二 著
四六判並製/216頁 2,420円(税込)

2021年08月発売

監査役ガイドブック〔全訂第4版〕


経営法友会 会社法研究会 編
B5判並製/148頁 1,870円(税込)

2021年08月発売

株式が相続された場合の法律関係


浜田 道代 著
A5判上製/552頁 8,800円(税込)

2021年08月発売

法律実務のためのデジタル・フォレンジックとサイバーセキュリティ


櫻庭 信之・行川 雄一郎・北條 孝佳 編著
A5判並製/324頁 3,960円(税込)

2021年08月発売

破産管財人の債権調査・配当〔第2版〕


岡 伸浩・小畑 英一・島岡 大雄・進士 肇・三森 仁 編著
A5判並製/752頁 7,260円(税込)

新刊・既刊一覧へ

ビジネス・ロースクール情報 スクール一覧へ

▶ESG,SDGs,そしてDXと,企業経営に激動が訪れる中,企業の法務部門に求められる役割にも大きな変化が生まれています。ガバナンスやコンプライアンスに関する様々な案件や公職に対応しながら,2005年に開設したブログ「ビジネス法務の部屋」で,日々,多くの読者に新しく深い気づきを与え続けている山口利昭弁護士に,法務,コンプライアンス,ガバナンス等をめぐる企業法務の現在と未来についてとことん語っていただきます。「ビジネス法務の部屋」同様,山口弁護士ならではの視点で近時の重要事例も題材としながら,「なぜこんなことが起きるのか」「こんなとき法務はどうすればよいのか」といった論点に迫ります。
▶インタビュアーは,海外子会社のコンプライアンスやリスクマネジメントの分野で多くの経験を有する結城大輔弁護士が務めます。
▶これからの時代の経営を支える企業法務について,視座とヒントが散りばめられた対談です。

〔主な内容〕
●有事対応,危機管理:不正調査と調査委員会実務の現状と課題,コロナ禍と企業不祥事・不正調査
●コンプライアンス:リスクベースアプローチやコンダクトリスクについての考え方,改正公益通報者保護法の2022年施行を見据えた対応
●ガバナンス:CGコード改訂,東証市場区分変更等を踏まえ,企業法務は今後,何に留意すべきか? 企業法務と社外役員とのあるべき関係は?
●ESG/SDGs経営:企業経営が大きく変わり,企業法務に求められる役割が大きくなる中で,これからの企業法務のあるべき姿と求められる能力とは? 法律事務所・弁護士との関係はどう変わるか?
●関西電力や東芝などの近時の重要事例に関しても,山口弁護士ならではの切り口で分析
開催日 ご視聴可能期間 2021年8月27日(金)10時~2021年10月7日(木)17時
お申し込み期限 2021年9月30日(木)17時まで
講義時間    約2.5時間※通常より視聴可能期間が短いのでご留意ください。
エリア 会場 ※こちらは【WEBセミナー】専用窓口です。現地開催はございません。  ご登録完了後に弊社より別途お送りするメールに記載の視聴URLにアクセスして下さい。
定員 999名 種別 株式会社スクール
講師 メインスピーカー  山口利昭 弁護士・公認不正検査士(山口利昭法律事務所)
インタビュアー   結城大輔 弁護士・ニューヨーク州弁護士・公認不正検査士
          (のぞみ総合法律事務所)
タイトル 開催日 エリア
【有料WEBセミナー】山口利昭弁護士が語る 企業経営の新しい課題に法務・コンプライアンス部門はどう向き合うか 2021/08/27 (金)
【有料WEBセミナー】上場会社のための自己株式の取得・処分の法的留意点と実務上の留意点 2021/12/08 (水)
【有料WEBセミナー】役員・管理職のための 実例で考えるハラスメント事例への対応 2021/12/03 (金)
【有料WEBセミナー】ヘルスケアビジネスに関わる実務担当者が押さえるべき薬機法のポイント 2021/12/02 (木)
【有料WEBセミナー】ガバナンス担当者のためのガバナンスの実践に活かす「管理会計」の基礎知識 2021/11/25 (木)

スクール一覧へ

事業再生研究機構 事業再生研究機構詳細へ

「事業再生研究機構」は、実務界・法曹界・学界等、各方面の多様な人材が集うプロフェッショナルのための場です。
タイトル 開催日 エリア

事業再生研究機構詳細へ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

9月1日~9月15日(当社調べ)

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら

TMI総合法律事務所
森・濱田松本法律事務所
長島・大野・常松法律事務所
長島・大野・常松法律事務所
slider_image1
slider_image2