Previous Frame Next Frame
  • こんな会社です

    株式会社
    商事法務

    株式会社商事法務は、2002年4月に社団法人商事法務研究会の雑誌企画部門(NBL、資料版/商事法務)、書籍出版部門、教育事業部門を分離し、営業譲受けしました。設立は2001年5月です。

    Model 2
  • 最新刊のご案内

    取引実務の法律ガイド
    NBL New Business Law

    〔巻頭言〕京都国際調停センターの設立/〔論説〕「民法(相続関係)等の改正に関する要綱案」の概要/まとめブログの記事掲載と名誉毀損/独占禁止法と国際ルールへの道/〔資料〕電通 労基法違反被告事件判決文 ほか

    2018年
    2月号
    (No.1116)
    Model 2
  • 最新刊のご案内

    資料版/
    商事法務

    ○視点 グラス・ルイス2018年版議決権行使助言方針について/○トピックス CEOの後継者指名と社外取締役の役割/役員向け株式報酬制度の事例分析(取締役・監査役対象) ほか

    2018年
    1月号
    (No.406)
    Model 2
  • 単行本のご案内


    競争者排除型行為規制の目的と構造

    忠誠リベートの競争法上の問題点に関する比較法的考察を通じて、競争者排除型行為規制の目的と構造を探求するものである。

    Model 2
  • アプリのご案内

    2017年
    法学検定試験問題集 

    2017年法学検定試験問題集<基礎><中級>、法学検定試験過去問集<上級>の各コースがスマートフォン・タブレット対応アプリになりました。App Store・Google playからお求めください。

    Model 2

新刊・既刊のご案内 新刊・既刊一覧へ

2018年02月発売

M&A契約――モデル条項と解説


戸嶋浩二=内田修平=塩田尚也=松下憲 著
A5判並製/352頁 本体 3,600円+税

2018年02月発売

アジア不動産法制――不動産・インフラ事業の手引き


川村隆太郎・塙 晋 編
A5判並製/320頁 本体 4,000円+税

2018年02月発売

競争者排除型行為規制の目的と構造


早川雄一郎 著
A5判上製/328頁 本体 7,000円+税

2018年02月発売

別冊商事法務№428 株主総会想定問答集〔平成30年版〕


河村 貢・豊泉貫太郎・河和哲雄・蜂須優二・岡野谷知広 著
B5判並製/818頁 本体 5,700円+税

2018年02月発売

別冊商事法務№429 招集通知・議案の記載事例〔平成30年版〕


プロネクサス ディスクロージャー相談部 編
B5判並製/750頁 本体 5,300円+税

2018年02月発売

実例に学ぶ 企業の実情を踏まえたガバナンスの開示


樋口 達/山内宏光 著
A5判並製/170頁 本体 2,000円+税

2018年02月発売

成長戦略と企業法制 会社補償の実務


会社補償実務研究会 編
A5判並製/176頁 本体 2,500円+税

2018年01月発売

役員のための株主総会運営法〔第3版〕


中村 直人 著
A5判並製/280頁 本体 2,800円+税

2018年01月発売

別冊NBL No.164 公益信託法の見直しに関する中間試案


商事法務 編
B5判並製/124頁 本体 1,900円+税

2018年01月発売

企業不動産法〔第2版〕


小澤英明 著
A5判並製/442頁 本体 4,200円+税

新刊・既刊一覧へ

ビジネス・ロースクール情報 スクール一覧へ

▶株主総会の準備と運営は,「無事これ名馬」の時代からIR総会の時代に移行し,コーポレートガバナンス・コードの導入から4年を経て,会社のガバナンスの取組みを再確認し,これを株主に問う真剣勝負の時代に突入しました。スチュワードシップ・コードの拡充とも相まって,議決権行使結果も会社の取組みに対する評価を反映したものとなり,普通決議議案でさえ否決される可能性を意識せざるを得ない会社が多くなっています。株主は,株主総会に向けて,会社のガバナンスを評価し,不祥事があった会社に対しては疑いの目を持って見つめます。
▶総会担当者は,こうした大きな流れを意識し,会社内で発信することが求められます。「うちは大丈夫」,「これまで通りでよい」,こう考える会社が予期せぬ事態に直面し,慌てることになります。
▶本講座では,こうした株主総会をめぐる大きな地殻変動を豊富なデータ等を示すことで明らかにいたします【第Ⅰ講】。総会担当者は,社内においてこれを説明するデータを整理された形で得ることができます。また,ガバナンスの失敗の最たる事象とされる,企業不祥事を最新の事例(特にデータ偽装関連事案)を踏まえ,不祥事とガバナンスの関係性を明快に解説いたします【第Ⅱ講】。最後に,平成30年株主総会に向けて,帰納的に,取締役会として準備すべき事項,議案を決定する上で考慮すべき事項をお示しいたします【第Ⅲ講】。
▶以上のとおり,本セミナーでは,平成30年株主総会の開催に向けてどのような準備と対策を行えばよいのかを,本分野における最高の講師陣が,新たな視角から,明晰にかつ実践的に徹底解説いたします。各社の株主総会ご担当者の皆様におかれましては,お聴きのがしのないよう,奮ってのご参加をお待ち申し上げます。
開催日 〔第Ⅰ講〕2018年2月27日(火)午後1時30分~4時30分
〔第Ⅱ講〕2018年2月28日(水)午前10時~12時
〔第Ⅲ講〕2018年2月28日(水)午後1時~4時(全8時間)
エリア 東京 会場 アットビジネスセンター東京駅八重洲通り501号室 (東京都中央区八丁堀1-9-8 八重洲通ハタビル5階)
定員 100名 種別 株式会社スクール
講師 〔第Ⅰ講〕中西敏和
 コーポレート・プラクティス・パートナーズ㈱代表取締役,元・同志社大学法学部教授
〔第Ⅱ講〕久保利英明
 日比谷パーク法律事務所 代表弁護士,㈱日本取引所グループ 社外取締役,桐蔭法科大学院 教授,コンプライアンス・リサーチ教育センター長
〔第Ⅲ講〕菊地 伸
 森・濱田松本法律事務所 弁護士
タイトル 開催日 エリア
平成30年株主総会準備対策講座 株主総会の準備と運営 2018/02/27 (火) 東京
法務・審査担当者のための 企業会計・税務入門講座 2018/04/27 (金) 東京
平成30年定時株主総会対策 事務局スタッフのための商業登記実務 2018/04/27 (金) 大阪
平成30年定時株主総会対策 事務局スタッフのための商業登記実務 2018/04/25 (水) 東京
初心者のための企業法務入門 2018/04/20 (金) 東京

スクール一覧へ

債権管理実務研究会 債権管理実務研究会詳細へ

「債権管理実務研究会」は、わが国企業の審査部門や債権管理・回収担当者の教育・研鑽の場として活発な活動を続けています。
タイトル 開催日 エリア
法務・審査担当者のための 企業会計・税務入門講座 2018/04/27 (金) 東京
国際取引と資金決済の基礎知識 2018/04/24 (火) 東京
<連続講座>事業会社のための契約書作成の実務――改正民法の解説も織り込んで(全4回)【第1回】総論/各論――売買契約・取引基本契約(その1) 2018/04/19 (木) 大阪
改正民法(債権法)における経過措置規定の読み方 2018/04/18 (水) 東京
倒産法制の全体像と各手続の活用上の留意点 ~裁判所の運用実務を踏まえて(全2回)【第1回】 2018/04/17 (火) 東京

債権管理実務研究会詳細へ

事業再生研究機構 事業再生研究機構詳細へ

「事業再生研究機構」は、実務界・法曹界・学界等、各方面の多様な人材が集うプロフェッショナルのための場です。
タイトル 開催日 エリア

事業再生研究機構詳細へ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

 

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら

森・濱田松本法律事務所
岩田合同法律事務所
長島・大野・常松法律事務所
アンダーソン・毛利・友常 法律事務所
西村あさひ法律事務所
TMI総合法律事務所