経営にインフルエンスを与える法務になろう


経営にインフルエンスを与える法務になろう

木村 孝行 著


A5判並製/192頁
ISBN:978-4-7857-3089-5

定価:2,640円 (本体2,400円+税)

発売日: 2024年03月

在庫: 在庫あり

数量:
クーポンコード: 只今準備中です。

詳細

日々の努力が報われない、経営陣に理解されないと感じている法務パーソンのために            

「法務は経営の足を引っ張ってはいけないが、経営にインフルエンスをもたなければならない」(ソニー創業者盛田昭夫氏)。そのためには何が必要か。経営企画、広報、IRを経験したベテラン法務担当者が熱く語る。”あるべき法務担当者”に関する弁護士30人、法務マネージャー30人のアンケート結果も収録。        

木村 孝行    小林製薬株式会社 サステナビリティ経営本部 総務部長
 

主要目次

まえがき

Chapter 1 経営にインフルエンスを与えよう
 Section 1 「専門性の向上」ばかりに目を向けすぎない
 Section 2 経営にインフルエンスを与える法務担当者とは
 1 経営にインフルエンスを与えるために必要な要素
 2 会社に関する知識──会社を知る、事業を知る
 3 ビジネス知識・スキルの獲得
 4 法務担当者としての心構え
 5 その他法務担当者が取るべき姿勢・行動事例集
 6 まっとうなビジネスパーソンであること
 7 まとめ

Round Table Talk ❶ 明司雅宏+山内洋嗣+木村孝行
経営にインフルエンスを与える法務担当者とは

Chapter 2 経営にインフルエンスを与える法務部門とは
 Section 1 序 説
 Section 2 法務部門の3つの機能
 1 伝統的な3つの機能
 2 在り方研究会報告書による3つの機能
 3 法務部門の機能についてのまとめ

Section 3 経営にインフルエンスを与える法務部門とは
 1 法務部門の明確なミッションの設定
 2 情報へのアクセス(法務は将棋盤の全部が見えていないといけない)
 3 コーポレート法務の機能強化

Section 4 法務部門の組織力を高める
 1 人員体制とローテーション
 2 法務企画機能の強化──来た球だけを打たない
 3 良い弁護士の選定
 4 法務企画担当者の採用・育成
 5 法務メンバー意識改革
 6 社外ネットワークの構築

Round Table Talk ❷ 少德彩子+倉橋雄作+木村孝行
Empowering Good Decisions

Questionnarie 弁護士30名・法務マネージャー30名による
「法務担当者として持つべき重要な要素」「法務担当者がやってはいけないこと」のアンケート結果
 弁護士へのアンケート結果
 法務マネージャーへのアンケート結果

Column
 4つの法務──「宝務」「保務」「呆務」「崩務」
 一人法務の経験は宝物
 最高裁に控訴?
 徹底的に寄り添い、事業部からのクレジットを貯める
 「リスクテイクしない法務」劇場
 法務はコンフォートゾーンに安住しやすい部署?
 「会議でのピンチを乗り切る方法」
 謝ればすむ?
 法務部門の役割は、資本コストを下げて企業価値向上に貢献すること 新規事業やM&Aへの対応は戦略法務?
 ローテーションの有力候補としてIRはおすすめ
 記者会見時における法務対広報の戦い
 ローテーションの有力候補として広報はおすすめ
 法務の教育プランの作成+維持はとても難しい
 弁護士との向き合い方、付き合い方

あとがき

関連書籍

処理中です…

このままお待ちください。