第1章 総論

Q1 改正法による民法の改正の概要は、どのようなものですか。

Q2 改正法案は、どのような経緯で国会に提出されたのですか。

Q3 成年年齢の引下げに関する法制審議会の答申は、どのような内容のものですか。

Q4 成年年齢を引き下げる理由、意義はどのようなものですか。

Q5 選挙権年齢などの参政権に関する年齢と、民法の成年年齢とは、どのような関係にあるのですか。

Q6 改正法案の国会における審議の経過及び内容はどのようなものでしたか。

Q7 改正法案の提出に至る過程で、どのように国民の意見を聴取してきたのですか。

 

第2章 成年年齢

第1 成年年齢の意義

Q8 成年年齢の民法上の意義はどのようなものですか。

Q9 成年年齢が20歳と定められた経緯・理由はどのようなものですか。

Q10 諸外国における私法上の成年年齢は、どのようになっていますか。

Q11 なぜ、17歳や19歳、高校卒業時など、他の年齢ではなく18歳に引き下げるのですか。

Q12 成年年齢の引下げによって、どのようなことができるようになるのですか。

Q13 成年年齢の引下げにより、18歳、19歳の方の扱いが変わることとなる民法の規定にはどのようなものがありますか。

Q14 遺言をすることができる年齢など、成年年齢以外の年齢要件は変更されないのですか。

 

第2 成年年齢の引下げに向けた環境整備

Q15 成年年齢の引下げに向けて、どのような環境整備が必要になると考えられますか。

Q16 これまでに、消費者被害の拡大を防止するために、どのような施策が実施されてきたのですか。

Q17 これまでに、若年者の自立を促すような施策として、どのような施策が実施されてきたのですか。

Q18 成年年齢の引下げに向けて、今後、どのようにして環境整備施策を実施していくのですか。

 

第3 成年年齢引下げと養育費との関係

Q19 離婚した夫婦の一方が、改正法の施行日より前に、他方に対して「子が成年に達するまで養育費として月額○○円を支払う」と合意をしていた場合や、改正法の施行日前に確定した審判によって養育費について同様の内容が定められていた場合に、養育費の支払期間の終期はどうなりますか。
 成年年齢の引下げは、養育費に関する施行日後の実務にどのような影響を与えると考えられますか。

 

第3章 婚姻開始年齢

Q20 女性の婚姻開始年齢を18歳に引き上げるのはなぜですか。

Q21 16歳、17歳で婚姻する女性は1年間に何人いるのですか。

Q22 婚姻開始年齢の歴史的経緯は、どのようなものですか。また、諸外国の婚姻開始年齢はどのようなものですか。

Q23 女性の婚姻開始年齢を引き上げるとしても、女性が妊娠している場合には例外的に婚姻をすることができるような制度を設ける必要はないのですか。

Q24 成年年齢を18歳に引き下げ、女性の婚姻開始年齢を18歳に引き上げることに伴い、未成年者の婚姻に対する父母の同意や、婚姻による成年擬制の規定は、どうなりますか。

 

第4章 養親年齢

Q25 養親年齢を20歳のまま維持することとしているのはなぜですか。

Q26 18歳、19歳の者は、これまでは婚姻による成年擬制により養親となることができましたが、今後は養親となることはできなくなるのですか。

Q27 特別養子縁組における養親年齢は変更されないのですか。

 

第5章 施行日、経過措置

Q28 改正法の施行日はいつですか。

Q29 成年に関する経過措置はどのようなものですか(改正法附則第2条関係)。

Q30 施行日前に18歳以上20歳未満の者がした法律行為は、施行日後も取り消すことができるのですか。

Q31 施行日前に20歳未満の者がした法律行為の取消権の消滅時効期間の起算日はいつですか。

Q32 婚姻に関する経過措置はどのようなものですか(改正法附則第3条関係)。

Q33 養子縁組に関する経過措置はどのようなものですか(改正法附則第4条関係)。

 

第6章 関係法律の整備

第1 総論

Q34 改正法による関係法律の整備の概要はどのようなものですか。

Q35 成年年齢の引下げに伴い、20歳から18歳に引き下げられる年齢要件にはどのようなものがありますか。

Q36 成年年齢の引下げにかかわらず、20歳のまま維持される年齢要件にはどのようなものがありますか。

Q37 飲酒・喫煙、公営競技など20歳のまま維持する法律と、各種の国家資格に関する年齢要件など18歳に引き下げることとしている法律とは、どのような基準で振り分けたのですか。

 

第2 国籍法の一部改正

Q38 改正法では、国籍法についてどのような改正がされていますか。その趣旨はどのようなものですか(改正法附則第12条関係)。

Q39 国籍法の一部改正に伴う経過措置はどのようなものですか(改正法附則第13条関係)。

 

第3 性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律の一部改正

Q40 改正法により、性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律はどのように改正されていますか。その趣旨はどのようなものですか(改正法附則第15条関係)。

Q41 性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律の一部改正に伴う経過措置はどのようなものですか(改正法附則第17条関係)。

 

第4 罰則に関する経過措置

Q42 罰則に関する経過措置はどのようなものですか(改正法附則第25条関係)。

 

第7章 その他

Q43 成年年齢の引下げにより、成人式にはどのような影響があると考えられますか。政府は、今後の成人式の在り方についてはどのような検討を行う予定ですか。