nbl

NBL 1042(2015.1.15)号

NBLは直接購読制を採っています。
 年間28,000円+税/半年14,500円+税
 専用ファイル(半年分用)1,000円+税=送料サービス=

 

NBLデータベースは、定期購読契約に追加での契約となります。
 年間 本体16,800円+税/半年 本体8,400円+税
 ※創刊号からの全記事を収録し、キーワードでの一括検索が可能です。
   (最新号の収録は、刊行から2週間後になります)

 ※毎月15日までのお申込みで、翌月からの使用が可能です。
  (月末に、ID・パスワードの案内をいたします)

定期購入のお申し込み

 

HOT/COOL Player

  • 商法(運送・海商関係を中心とした)の見直しの立法作業に寄せて


            鴻 常夫(東京大学名誉教授)

特別寄稿

  • プラットフォームとしての日本法    日本のIT業界の失われた20年から学べること
            瀧本哲史(京都大学産官学連携本部イノベーションマネジメントサイエンス寄付研究部門客員准教授・エンジェル投資家)

特集 経営から期待される企業法務の機能とそれに応える法務人材について―第18回経営法友会大会ハイライト

  • 基調講演
            迫本淳一(松竹株式会社 代表取締役社長・弁護士)
  • パネルディスカッション
      現場における法務人材の育成の課題 〜多様な法務組織における実例を交えて〜 
     
    司会
     平野温郎(東京大学大学院法学政治学研究科教授(前三井物産株式会社 法務部)
    パネリスト
     青木 修(日本曹達株式会社 総務・人事室 総務・法務グループ 主幹)
       明司雅宏(サントリー食品インターナショナル株式会社 管理本部 総務部 課長)
       田代裕美(株式会社資生堂 総務部 法務室 国内法務グループリーダー)
       中川裕一(ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 法務グループ リーガルマネジャー)
  • 受講記     経営法友会大会に参加して ―法務担当者のあるべき姿とは?
            小西かおり(日本工営株式会社 法務・コンプライアンス部 弁護士)

論説

  • 独占禁止法審査手続懇談会報告書(平成26年12月24日)と今後の課題(上)
            村上政博(成蹊大学教授・一橋大学名誉教授)
  • 先端技術分野における独占禁止法の適切な執行に関する試論(上)
      ──マイクロソフト審決を素材として

            西村元宏(公正取引委員会事務総局職員)
  • プロジェクトファイナンスの契約実務における留意点
      ──国内火力発電事業を念頭に①電力受給契約
            小林卓泰(弁護士)/齊藤憲司(弁護士)

連載

  • 新連載 海外注目事例からみえてくる 競争法実務の着眼点
      第1回 米国:携帯電話事業者と有線事業者の業務提携
        United States v. Verizon Communications Inc., 959 F.Supp.2d 55(D.D.C 2013) 

       中野雄介(弁護士)/連載の開始に当たって 白石忠志(東京大学教授)
  • 新連載 事業再生における望ましいスポンサー選定のあり方
      第1回 事業再生におけるスポンサー選定基準のこれまでの研究成果

            事業再生におけるスポンサー選定研究会/山本和彦(一橋大学教授)
  • 民法(債権関係)改正のビューポイント(5)
            山野目章夫(早稲田大学法務研究科教授)
  • 弁護士業務の基礎  第7回 契約書の起案と検討(1)
            原 秋彦(弁護士)
  • NBL判例紹介〔No.45〕
            判例紹介プロジェクト

NBL Square

  •  ストレスチェック制度に関する事業者の留意点
      ──労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度に関する検討会報告書を踏まえて

            大櫛健一(弁護士)

惜字炉

  • 10年後の法務部門像

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら