nbl

NBL 1082(2016.9.15)号

NBLは直接購読制を採っています。
 年間28,000円+税/半年14,500円+税
 専用ファイル(半年分用)1,000円+税=送料サービス=

 

NBLデータベースは、定期購読契約に追加での契約となります。
 年間 本体16,800円+税/半年 本体8,400円+税
 ※創刊号からの全記事を収録し、キーワードでの一括検索が可能です。
   (最新号の収録は、刊行から2週間後になります)

 ※毎月15日までのお申込みで、翌月からの使用が可能です。
  (月末に、ID・パスワードの案内をいたします)

定期購入のお申し込み

 

 

HOT/COOLPlayer

  • 120年ぶりの民法(債権法)改正――実務家からの期待
       辰野久夫(弁護士)

 

新連載

  • 改正個人情報の保護に関する法律のポイント 第1回 政令委任事項を中心として
       日置巴美(弁護士)

 

論説

  • 事業者が匿名加工情報の具体的な作成方法を検討するにあたっての参考資料(「匿名加工情報作成マニュアル」)
       中村和正(経済産業省商務情報政策局情報経済課 課長補佐)
  • アメリカにおける医療情報・健康情報の利活用を支える保護制度(上)――HIPAAを中心とする保護制度の概説と事例
       黒田佑輝(弁護士・ニューヨーク州弁護士)
  • 近時の共同不法行為論に関する覚書(下)―条文にない概念について―
       内田 貴(早稲田大学特命教授・東京大学名誉教授)

 

連載

  • 海外注目事例からみえてくる競争法実務の着眼点
     第10回 米国:特定の需要者に着目した市場画定
     FTC v. Sysco Corp.(D.D.C. 2015),FTC v. Staples, Inc.(D.D.C. 2016)

       白石忠志(東京大学教授)
  • SWAT畑中悦子の事件簿 第7話 銃後の後始末
       山野目章夫(早稲田大学大学院法務研究科教授)
  • FinTechの現状と法的課題 第7回 ビッグデータの利活用とFinTech――その法的課題
       永井利幸(弁護士)

 

論説

  • 建設談合事件における基本合意の立証
       厚谷襄児(北海道大学名誉教授・弁護士)
  • 米国における大規模災害に関するファンド型ADR(4)
       平野 望(国連アジア極東犯罪防止研修所教官(前名古屋地方裁判所判事補))
       住田知也(岡山家庭裁判所判事補)
  • 米国法令の域外適用の広がりと司法取引(下)――Mail & Wire Fraudおよび共謀罪から考える
       荒井喜美(弁護士)

 

連載

  • TPPと政府・企業法務 第10回 政府調達
       米谷三以(弁護士)/藤井康次郎(弁護士)/根本 拓(弁護士)

 

NBLSQUARE

  • ようやく成立したフランス改正労働法
       木下昌彦(弁護士)
     
  • 官公庁便り
       (消費者庁消費者制度課から)中野 真(消費者庁消費者制度課政策企画専門官)

 

NBLInformation

 

惜字炉

  • 法律家とその職務範囲―司法アクセスのさらなる向上のために―

 

 

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら