nbl

NBL 1147(2019.6.1)号

NBLは直接購読制・前払制を採っています。
 年間28,000円+税/半年14,500円+税
 ※ご購読継続は、更新月の3ヵ月前に請求書をお送りします。
 専用ファイル(半年分用)1,000円+税=送料サービス=

 

NBLデータベースは、定期購読契約に追加での契約となります。
 年間 本体16,800円+税/半年 本体8,400円+税
 ※創刊号からの全記事を収録し、キーワードでの一括検索が可能です。
   (最新号の収録は、刊行から2週間後になります)

 ※毎月15日までのお申込みで、翌月からの使用が可能です。
  (月末に、ID・パスワードの案内をいたします)

定期購入のお申し込み

 

 

HOT/COOLPlayer

  • 法務人材の戦略的な配置
       岸田吉史(野村證券株式会社 執行役員 法務担当)

 

論説

  • 所有者不明土地問題に関する民事基本法制の見直しの検討状況
       大谷 太(法務省民事局参事官)
       江口幹太(法務省民事局第二課所有者不明土地等対策推進室長)
  • 外国公務員贈賄罪防止に向けたOECD等の議論状況
       今井猛嘉(法政大学教授)

 

対談

  • 平成30年改正労働安全衛生法による労働者の心身の状態に関する情報の保護(上)
       三柴丈典(近畿大学法学部教授)
       岡村久道(弁護士)

 

論説

  • スイスの企業結合法――概観と日本法への示唆
       高橋英治(大阪市立大学大学院法学研究科教授)

 

連載

  • 企業の一生プロジェクト
      ――具体的イメージから説き起こす企業法がインセンティブ・バーゲニングに与える影響
      事業提携(6)――大企業から共同開発の提案を受ける

       宍戸善一(一橋大学教授)
       大崎貞和(株式会社野村総合研究所未来創発センターフェロー)
       木下信行(前アフラックシニアアドバイザー)
       中原裕彦(内閣官房日本経済再生総合事務局参事官)
       水町勇一郎(東京大学教授)
       渡辺徹也(早稲田大学教授)
  • デジタルプラットフォームの法律問題(第9回)
      プラットフォーム事例研究③――SNSプラットフォーム

       藤原総一郎(弁護士)
       カオ・ミン・ティ(弁護士)
  • 事例で作る法務研修のレシピ(第35回)業務上過失致死傷罪の防止
       NBL法務研修委員会
  • 契約の終了(第7回)契約の終了と返還義務の範囲
       川地宏行(明治大学教授)
  • Legal Analysis(第38回)名義貸与者の運行供用者性
       加藤新太郎(中央大学大学院法務研究科教授・弁護士)

 

NBLSQUARE

  • 「データの利用に関する契約ガイドライン産業保安版 第2版」の概要
       高橋尚子(株式会社三菱総合研究所・弁護士)

 

NBLInformation

 

惜字炉

  • 事業者の消費者・消費者法コンプライアンスへの向き合い方

 


  法制審議会便り

  • 民法・不動産登記法部会第2回会議
       川畑憲司(法務省民事局付)


>>バックナンバーへ