nbl

NBL 1168(2020.4.15)号

NBLは直接購読制・前払制を採っています。
 年間28,000円+税/半年14,500円+税
 ※ご購読継続は、更新月の3ヵ月前に請求書をお送りします。
 専用ファイル(半年分用)1,000円+税=送料サービス=

 

NBLデータベースは、定期購読契約に追加での契約となります。
 年間 本体16,800円+税/半年 本体8,400円+税
 ※創刊号からの全記事を収録し、キーワードでの一括検索が可能です。
   (最新号の収録は、刊行から2週間後になります)

 ※毎月15日までのお申込みで、翌月からの使用が可能です。
  (月末に、ID・パスワードの案内をいたします)

定期購入のお申し込み

 

 

HOT/COOLPlayer

  • 価値創造能力の持続可能性
       真中克明(東京海上アセットマネジメント株式会社 責任投資部 アナリスト)

 

Topics

  • 東京・虎ノ門における国際仲裁専用施設の開設によせて
       柴田紀子(法務省大臣官房国際課長)

 

論説

  • 改訂意匠審査基準の解説
       下村圭子(特許庁審査第一部意匠課意匠審査基準室長)
  • 法定利率に関する基準割合の法務大臣告示
       秋田 純(横浜地方裁判所判事補(前法務省民事局付))
  • 改正薬機法の解説
       堀尾貴将(厚生労働省医薬・生活衛生局 監視指導・麻薬対策課 法務指導官)
       西川貴清(厚生労働省医薬・生活衛生局 総務課医薬品副作用被害対策室 企画調整専門官)
       田井 貴(厚生労働省医薬・生活衛生局 医薬安全対策課 課長補佐)
       平間將史(厚生労働省医薬・生活衛生局 総務課 係員)
  • 改正薬機法(課徴金制度導入)に対する実務上の検討事項
       
    松田知丈(弁護士)
       渥美雅之(弁護士)
  • 欧米におけるCookie規制の最新動向と今後の展望
       岡田 淳(弁護士)
       根橋弘之(弁護士)
       小林花梨(弁護士)

 

連載コラム 企業コンプライアンスの羅針盤(第9回)

  • 役員の責任の統一理論と動的展開
       中村直人(弁護士)

 

論説

  • 株式関連事務におけるブロックチェーンの活用
       本柳祐介(弁護士)

 

新連載

  • AIの責任と倫理
      連載のはじめに
       
    中山信弘(東京大学名誉教授・弁護士)
      (第1回)AI倫理原則の世界的動向
       
    福岡真之介(弁護士)

 

連載

  • 企業の一生プロジェクト 第7章 企業活動の成果の評価・情報開示・分配(5)
       宍戸善一(武蔵野大学教授・一橋大学名誉教授)
       大崎貞和(株式会社野村総合研究所 未来創発センターフェロー)
       木下信行(前アフラックシニアアドバイザー)
       中原裕彦(経済産業省大臣官房審議官(経済社会政策担当))
       水町勇一郎(東京大学教授)
       渡辺徹也(早稲田大学教授)
  • 労働法実務の最前線(第5回)
      労働条件の変更

       柳澤宏輝(弁護士)

 

NBL Information

 

 

惜字炉

  • 自粛要請を考える

 

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら