nbl

NBL 833(2006.5.15)号

★「NBL」は直接購読制を採っています
年間29,400円(税込み)/半年15,225円(税込み)
専用ファイル(半年分用)1,050円(税込み)=送料サービス=

  • 定期購入のお申し込み
 

主要項目

  • 《HOT/COOL Player》効果的で公正な企業犯罪対策を 京都大学教授 髙山佳奈子
  • 平成17年における倒産事件申立ての概況 最高裁判所事務総局民事局第三課倒産手続係長 佐藤雅人/最高裁判所事務総局民事局第三課倒産手続係専門職 内山知秀
  • 危険の引受――たばこ病被害は自業自得か 弁護士 穂積忠夫
  • 金融機関の本人確認義務と第三者への不法行為責任――甲府地判平成18・2・28 東京スター銀行法務チーム 渡辺隆生
  • 通信を利用した放送と著作権法上の課題 森・濱田松本法律事務所/弁護士 齋藤浩貴


    【NBL-Square】
  • 地方における事業再生の現場から――不良債権処理、事業再生、そして攻めへ しまなみ債権回収 井上大文


    【連載】
  • 会社更生手続の実務に関するアンケート結果の報告(3) 第二東京弁護士会倒産法制検討委員会
  • 《企業法務の重要課題とインハウスローヤーによる取組み(3)》法律事務所起用の留意点――アウトサイドカウンセルポリシーの勧め 日本組織内弁護士協会副理事長/西川綜合法律事務所/シドリーオースティン外国法事務弁護士事務所(外国法共同事業)パートナー/弁護士 西 和伸
  • 《ビジネス&ロー》新しい不動産登記制度(12) 早稲田大学大学院法務研究科教授 山野目章夫
  • 《判例に学ぶ410――最二判平成17・12・16》賃借建物の通常の使用に伴い生ずる損耗についても賃借人が現状回復義務を負うとする特約が有効に成立していないとされた事例 弁護士 野口恵三

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら