nbl

NBL 889(2008.9.15)号

★「NBL」は直接購読制を採っています
年間29,400円(税込み)/半年15,225円(税込み)
専用ファイル(半年分用)1,050円(税込み)=送料サービス=

  • 定期購入のお申し込み
 

主要項目

  • 《HOT/COOL Player》不当表示回避に内部統制と消費者の声を活用する 宇都宮秀樹
  • 社内調査はなぜ難しいか(上)――その課題と進め方 弁護士 梅林 啓
  • 排除型私的独占の違法性判断手法 弁護士 長澤哲也
  • 「新しい決済サービス」規制のあり方に関する比較法的考察 弁護士・ニューヨーク州弁護士 土井悦生
  • 国内排出量取引における法的問題点について(下) 弁護士・ニューヨーク州弁護士 深津功二
  • 《座談会》著作権法の現代的課題(下) 一橋大学大学院教授 相澤英孝/中央大学法科大学院教授・東京大学名誉教授 落合誠一/東京大学名誉教授 中山信弘/弁護士 岩倉正和/弁護士 寺本振透
  • 《利益相反研究会座談会》金融取引における利益相反(2)―― 一般金融取引と利益相反(下) 三井住友銀行法務部長 三上 徹/東京大学大学院法学政治学研究科教授 道垣内弘人/東京大学大学院法学政治学研究科教授 神作裕之/東京大学大学院法学政治学研究科客員教授 松尾直彦/上智大学法科大学院教授 森下哲朗/弁護士(長島・大野・常松法律事務所) 井上 聡/三井住友銀行法務部業務開発グループ グループ長 浅田 隆

    【NBL-Square】
  • 特定通常実施権登録制度の施行に当たって 経済産業省経済産業政策局知的財産政策室 佐藤力哉/真保 洋
  • 中国におけるファイナンスリース業務をめぐる法律問題――減免税設備に関するファイナンスリース 中国弁護士 孫 彦

    【連載】
  • 《ポイント金融取引課税 6・完》外国のハイブリッド事業体を通じて投資をする場合の収益認識時期 弁護士 北村 豊

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら