nbl

NBL 948(2011.3.1)号

★「NBL」は直接購読制を採っています
年間29,400円(税込み)/半年15,225円(税込み)
専用ファイル(半年分用)1,050円(税込み)=送料サービス=

  • 定期購入のお申し込み
 

主要項目

  • 《HOT/COOL Player》消費者信用法制の制度設計に寄せて 東北大学教授 渡辺達徳
  • コンビニエンス・フランチャイズ・システムをめぐる法律問題に関する研究会報告書(1) コンビニエンス・フランチャイズ・システムをめぐる法律問題に関する研究会
  • 集合債権譲渡担保に対する担保権実行中止命令をめぐる諸問題 同志社大学准教授 倉部真由美
  • 独占禁止法と国際ルールへの道――独占禁止法の実体法をめぐる今後の課題 一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授 村上政博
  • ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を中心とするソーシャルメディア(Twitter, Facebook等)を企業が利用する際の留意点 弁護士 中崎 尚
  • 《独占禁止法判例研究会(14)》入札談合事件における課徴金賦課対象の特定・「当該商品又は役務」の範囲――都下水道ポンプ談合・新明和課徴金審決(公取委審決平成22年5月26日・平成20年(判)第24号) 中央大学准教授 西村暢史
  • 債権差押命令申立書に記載した債権額と配当時の請求金額 岡山大学教授 吉岡伸一

    【NBL-Square】
  • ADR機関の現状とJADRAの活動 一般財団法人日本ADR協会代表理事 早稲田大学教授・弁護士 道垣内正人

    【連載】
  • 《裁判所専門部における事件処理体制と実務概況》裁判所実務概況⑦ 東京地方裁判所民事執行センターの事件処理の現状 東京地方裁判所民事第8部部総括判事(前民事第21部部総括判事) 大門 匡
  • 裁判所実務概況⑧ 大阪地方裁判所保全部の事件処理の現状 大阪地方裁判所第1民事部判事 井上直哉
  • 《裁判実務研究会 研究報告(3)》弁済・相殺(上) 司法研修所教官 野田恵司
  • 《横浜弁護士会独占禁止法研究会編 一問一答 下請法・下請取引〈20〉・完》下請法違反行為の私法上の効果 弁護士 常磐重
  • 惜字炉「コンプライアンスを担う人材」

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら