nbl

NBL 1094(2017.3.15)号

NBLは直接購読制を採っています。
 年間28,000円+税/半年14,500円+税
 専用ファイル(半年分用)1,000円+税=送料サービス=

 

NBLデータベースは、定期購読契約に追加での契約となります。
 年間 本体16,800円+税/半年 本体8,400円+税
 ※創刊号からの全記事を収録し、キーワードでの一括検索が可能です。
   (最新号の収録は、刊行から2週間後になります)

 ※毎月15日までのお申込みで、翌月からの使用が可能です。
  (月末に、ID・パスワードの案内をいたします)

定期購入のお申し込み

 

 

HOT/COOLPlayer

  • 消費者法制から見た広告・表示のあり方
       須藤希祥(弁護士)

 

座談会

  • ブロックチェーンの法的検討(上)
       木下信行(アフラック・シニアアドバイザー/元日本銀行理事)
       岩下直行(日本銀行決済機構局審議役・FinTechセンター長)
       久保田隆(早稲田大学大学院法務研究科教授)
       本柳祐介(弁護士)

 

論説

  • TPP協定締結に伴う産業財産権法の改正について(上)
       松田誠司(弁護士・弁理士/特許庁総務部総務課制度審議室 法制専門官)
  • ガスの小売全面自由化に伴う「適正なガス取引についての指針」の改定
       井堀 治(公正取引委員会事務総局経済取引局調整課課長補佐)

 

連載

  • 改正個人情報の保護に関する法律のポイント 第7回・完 特定分野ガイドラインの概要
       日置巴美(弁護士)
  • 信託法をひもとく 第3回 受託者による信託事務処理の委託―許される場合―
       佐久間毅(京都大学教授)
  • TPPと政府・企業法務 第14回・完 企業の社会的責任(労働・環境・腐敗防止等)
       米谷三以(弁護士)/藤井康次郎(弁護士)/安井桂大(弁護士)
  • SWAT畑中悦子の事件簿 第19話 3月11日――逝きし人たち
       山野目章夫(早稲田大学大学院法務研究科教授)
  • ステークホルダー対応の最前線 第7回 国際的危機管理における日本企業の新たな課題
      ――米国貿易円滑化・貿易是正法 (Trade Facilitation and Trade Enforcement Act of 2015)、
        ならびに反キックバック法 (Anti-Kickback Statute) および不正請求防止法 (False Claims Act)

       蔵元左近(弁護士・ニューヨーク州弁護士)

 

NBLSQUARE

  • 相続登記の促進に向けた新たな取組み――法定相続情報証明制度
       宮﨑文康(法務省民事局付検事(民事第二課担当))
  • 英国における新たな報告義務――取引先への支払いの実務に関する情報の公表
       岩村浩幸(英国弁護士/ニューヨーク州・ニュージャージー州弁護士)
     
  • 法制審議会便り
       下山洋司(法務省民事局付)/舘野 豪(法務省民事局調査員)

 

NBLInformation

 

惜字炉

  • 消費者保護と法教育

 

>>バックナンバーへ

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら