法曹倫理

法曹倫理

日本法律家協会 編

A5判並/300頁

ISBN:978-4-7857-2293-7

定価:4,400円 (本体4,000円+税)

発売日:2015/05

詳細
本書は、法曹倫理に関するさまざまな社会事象を整理するとともに、そうした事象に対する具体的かつ適正な対応について詳細に解説を施したものである。

〈主要目次〉
第1章 法曹を統合する理念〔柏木俊彦〕
  〔コメント:松尾浩也/竹下守夫/田島 裕〕

第2章 法曹共通の倫理
 第1節 裁判官の独立性・廉潔性・品位保持〔河合健司/秋吉仁美〕
  〔コメント:千種秀夫/田尾桃二/小倉 顕/田島 裕〕
 第2節 検察官の独立性・廉潔性・品位保持〔鶴田六郎/水野美鈴〕
 第3節 弁護士の独立性・廉潔性・品位保持〔執筆:永石一郎〕
  〔コメント:小野道久〕

第3章 裁判官固有の倫理の課題〔河合健司/秋吉仁美〕
  〔コメント:田尾桃二/藤田耕三〕

第4章 検察官固有の倫理の課題〔鶴田六郎/水野美鈴〕

第5章 弁護士固有の倫理の課題
 第1節 弁護士の守秘義務〔柏木俊彦〕
 第2節 弁護士の誠実義務と真実義務〔奈良道博〕
  〔コメント:小島武司〕
 第3節 弁護士の利益相反〔柏木俊彦〕
  〔コメント:伊藤 眞/鶴田六郎〕
 第4節 訴訟制度内における弁護士倫理〔永石一郎〕
 第5節 裁判外業務と弁護士倫理〔奈良道博〕
  〔コメント:田中美登里〕
 第6節 弁護士報酬と弁護士倫理〔永井一郎〕

第6章 諸外国における法曹倫理
 第1節 アメリカにおける法曹倫理〔柏木俊彦〕
 第2節 イギリスにおける法曹倫理〔田島 裕〕
 第3節 ドイツにおける法曹倫理〔春日偉知郎〕
 第4節 フランスにおける法曹倫理〔山本和彦〕

第7章 裁判官の良心〔那須弘平〕

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら