逐条解説 平成25年改正独占禁止法――審判制度の廃止と意見聴取手続の整備

逐条解説 平成25年改正独占禁止法――審判制度の廃止と意見聴取手続の整備

岩成博夫・横手哲二・岩下生知 編著

A5判並/240頁

ISBN:978-4-7857-2302-6

定価:3,080円 (本体2,800円+税)

発売日:2015/06

詳細
平成25年の独占禁止法の改正は、昭和22年以来60年以上続いてきた審判制度の廃止、排除措置命令等に係る意見聴取手続等が導入されるなど、重要な改正がなされた。改正法や公正取引委員会規則の趣旨等について、改正担当者が詳細な解説を加えた、実務家必読の1冊。

〈主要目次〉
第1部 総 論
 1 公正取引委員会の審判制度
 2 平成22年改正法案提出に至る経緯
 3 平成25年改正法案の国会提出及び成立・公布に至る経緯
 4 平成25年改正法の概要及び考え方

第2部 逐条解説
 第1章 審判制度の廃止等
 第2章 抗告訴訟等における審理
 第3章 意見聴取手続
 第4章 附 則

第3部 資 料
 第1章 関係法令等
 第2章 参考資料

事項索引

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら