2020年法学検定試験問題集スタンダード<中級>コース

2020年法学検定試験問題集スタンダード<中級>コース

法学検定試験委員会 編

A5判並製/1036頁

ISBN:978-4-7857-2775-8

定価:4,290円 (本体3,900円+税)

発売日:2020/03

詳細
公務員試験や各種資格試験の基礎固めや就職活動の際の自己アピールに最適。

2020年11月実施予定の法学検定試験問題集。各科目の重要論点を網羅的に学習できるように編集されており、各科目の全般にわたる知識・能力を無理なく身につけることができる。法学、憲法、民法、刑法に加え、民訴、刑訴、商法、行政法を収録。法学を専門的に学習する者が修得すべき知識レベル。



<「法学検定試験問題集・過去問集」についてのお知らせ>

 11月11日、法学検定試験委員会事務局が、「2021年の法学検定試験の公式問題集は、2020年試験同様、『2020年法学検定試験問題集ベーシック〈基礎〉コース』、『2020年法学検定試験問題集スタンダード〈中級〉コース』といたします(問題集からの出題分については上記書籍からの出題となります)。また、2021年法学検定試験の出題基準日は、2019年10月1日といたします。なお、2021年の試験日程(11月末~12月上旬頃予定)は、2021年3月頃に決定し次第このHP上でお知らせいたします」と公表いたしました(https://www.jlf.or.jp/hogaku/)。

 このため弊社では、例年3月に発売する「2021年」版の「法学検定試験問題集・過去問集」を刊行せず、来年2021年につきましても、現在の「2020年」版を継続販売いたします。
 2021年の試験におきましても、この「2020年」版問題集から、一部(従前通り、ベーシック〈基礎〉コース、スタンダード〈中級〉コースとも、6~7割の問題)が出題されますので、 「2020年」版をご購入いただきましたお客様には、 引き続き同問題集を試験対策としてご利用くださいますようお願い申し上げます。