金融商品取引法――資本市場と開示編〔第3版〕

金融商品取引法――資本市場と開示編〔第3版〕

中村聡・鈴木克昌・峯岸健太郎・根本敏光・齋藤尚雄 著

A5判上製/816頁

ISBN:978-4-7857-2314-9

定価:9,020円 (本体8,200円+税)

発売日:2015/07

詳細
資本市場関係者からバイブルとして圧倒的支持を受ける開示解説書。平成26年改正までをフォローした最新版。


〈主要目次〉
第1章 企業内容開示制度の概要
第2章 情報開示制度における基礎概念
第3章 発行市場における開示制度
第4章 流通市場における開示制度
第5章 内部統制報告制度
第6章 法定開示書類の電子開示手続及び公衆縦覧
第7章 金融商品取引所における開示
第8章 開示書類の虚偽記載等に関する責任
第9章 キャピタル・マーケッツにおける実務と開示
第10章 プロ向け市場・外国証券売出し
第11章 英文開示

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら