発信者情報開示・削除請求の実務―インターネット上の権利侵害への対応―

発信者情報開示・削除請求の実務―インターネット上の権利侵害への対応―

石井法律事務所 岡田理樹・長崎真美・森麻衣子・奥富健・鹿野晃司 著

A5判並製/352頁

ISBN:978-4-7857-2437-5

定価:4,860円 (本体4,500円+税)

発売日:2016/07

詳細
インターネット上の権利侵害への対応について、被害者側、加害者側、プロバイダ側の三者のそれぞれの立場に立って、プロバイダ責任制限法を軸としつつ、法的・理論的側面と技術面を含む実務的側面の両方から検討、解説。

〈主要目次〉
第1章 はじめに
 第1節 インターネットの普及
 第2節 インターネット上で生じうる権利侵害
 第3節 インターネット上の権利侵害への対応策
 第4節 インターネットの仕組みとプロバイダ責任制限法の制定
第2章 プロバイダ責任制限法の概要
第3章 被害者側の対応
第4章 プロバイダ等の対応
第5章 加害者の責任

付録資料
 資料1 必要書類チェック表(書面で請求する場合)
 資料2 書式一覧
 資料3 裁判例
 資料4 インターネット用語辞典
 資料5 主要なサイト運営者等連絡先一覧

事項索引

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら