ベストプラクティス取締役会

ベストプラクティス取締役会

渡邊 顯 著

A5判並製/220頁

ISBN:978-4-7857-2438-2

定価:2,700円 (本体2,500円+税)

発売日:2016/07

詳細
ベストプラクティス取締役会を実現するために従前からの実務慣行の改革を進めていくための論点を整理しながら、あるべき取締役会の姿を浮かび上がらせることを目指し、もって経営トップをはじめとする取締役の意識改革を促す。

〈主要目次〉
序   オールアクティビスト時代の到来
第1部 総論―ベストプラクティス取締役会のための改革
 第1章 コーポレートガバナンス・コードと取締役会改革の原則
 第2章 ガバナンス実践報告書の論点と解釈指針
 第3章 取締役会への付議事項と機関設計
 第4章 取締役会評価に備える

第2部 各論―ベストプラクティス取締役会の具体的な課題
 第1章 人事と取締役会改革
 第2章 社外取締役の役割と取締役会改革
 第3章 ステークホルダーと取締役会改革
 第4章 インセンティブ報酬と取締役会改革
 第5章 ガバナンスマインドを磨く
 第6章 監査役・監査役会・外部会計監査人とコーポレートガバナンス・コード

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら