別冊商事法務No.387 東京大学比較法政シンポジウム 日本再興のためのコーポレートガバナンス改革

別冊商事法務No.387 東京大学比較法政シンポジウム 日本再興のためのコーポレートガバナンス改革

唐津恵一 編

B5判並/136頁

ISBN:978-4-7857-5221-7

定価:2,420円 (本体2,200円+税)

発売日:2014/06

詳細
日本経済が長期低迷から脱却して再び成長軌道に乗るめには、わが国企業のガバナンス改革が不可欠となる。本書は、この問題意識のもと、2013年と2014年の2回にわたって東京大学で行われたシンポジウムを収録。わが国を代表する研究者、実務家の貴重な報告を掲載。


〈主要目次〉

はしがき

Part1 第44回東京大学比較法政シンポジウム
企業価値向上のためのコーポレートガバナンス─独立取締役への期待
 ◇コーポレートガバナンスと取締役会のあり方 東京大学教授■神作裕之
 ◇取引所の問題意識と今後の施策  元東京証券取所上場部長■松崎裕之
 ◇プラスを伸ばすガバナンスと独立取締役  弁護士■武井一浩
 ◇日立製作所のコーポレートガバナンスにおける社外取締役の役割 日立製作所法務本部長■土井 淳

Part2 第46回東京大学比較法政シンポジウム
日本経済の活性化に向けたコーポレートガバナンス
 ◇日本経済活性化に向けた企業法制改革─エクイティ報酬改革・役員就任環境整備─
弁護士■武井一浩
 ◇企業価値向上に資するコーポレートガバナンスとは─経営学の視点から─ 和歌山大学教授■吉村典久
 ◇コーポレートガバナンスに関する東京証券取引所の施策 東京証券取引所常務取締役■静 正樹
 ◇ストーリーのあるコーポレートガバナンス─株主価値向上のために企業に期待すること─ ニッセイアセットマネジメント コーポレート・ガバナンス・オフィサー■井口譲二
 ◇コーポレートガバナンス向上に向けた内外の動向─スチュワードシップ・コードを中心として─  東京大学教授■神作裕之

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら