法と教育 Vol.2

法と教育 Vol.2

法と教育学会 編

B5判並/154頁

ISBN:978-4-7857-2004-9

定価:3,080円 (本体2,800円+税)

発売日:2012/08

詳細
2010年9月に正式発足した「法と教育」学会。
「法」と「教育」という異なる分野の、異なる立場の理論家・実務家の「フォーラム」となるべく創刊された学会誌の第2号。本号には研究論文・実践報告・研究ノートと第2回学術大会の記録を収録。


〈目  次〉

巻頭言 法教育と私のかかわり──関弁連シンポジウムからのスタート……古井明男

第1編 論考
〔研究論文〕
 犯罪被害者に対する理解を深めるための教育ゲーム……荒川 歩,白岩祐子,唐沢かおり
 学校生活の問題解決を図る法教育……今村信哉
 役割体験学習論に基づく法教育……井門正美
 裁判員教育の検討……飯 考行,平野 潔,宮崎秀一
 労働法教育の現状と課題……鈴木隆弘
〔実践報告〕
 模擬裁判実施による生徒の変化……藤井 剛
 法教育実践における専門家と教師の連携の在り方……矢吹香月
 高等学校における法教育カリキュラムについて……太田正行
〔研究ノート〕
 ルールから法へ……吉田浩幸
 教員養成課程における法教育の担い手養成にあたって……上田理恵子

第2編 大会記録
〔分 科 会〕 各分科会の総括
  第1分科会
   第2分科会 
   第3分科会 
〔基調講演〕 正義とケアへの教育……川本隆史
〔パネルディスカッション〕 発達段階と法教育 
    司会:綱森史泰,橋本康弘
    問題提起:長谷川真里
    パネリスト:窪 直樹,中原朋生,古家正暢

第3編 学会通信
 法教育関連ニュース
 書評・図書紹介
 法と教育学会規約
 「法と教育」編集規程
 「法と教育」投稿規程

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら