「法と教育」序説  

「法と教育」序説

大村敦志 著 

A5判並/229頁

ISBN:978-4-7857-1781-0

定価:3,024円 (本体2,800円+税)

発売日:2010/07

詳細
民法研究の第一人者が、「法と教育」のありかたを示した論文・講演集。これまでの長年にわたる研究成果が高度な結実を見せ、著者の法教育・法学教育への熱い思いがほとばしる。現時点での「法」学の研究と「教育」学の研究に一石を投じ、今後の「法と教育」の学際分野における到達点を予感させる。


〈主要目次〉

はしがき――法教育から「法と教育」へ
第1章 法教育の過去・現在・将来
第2章 法教育の諸相
第3章 法教育の位置づけ
第4章 法学教育の経験
補章1 法学教育への視線
補章2 法教育の周辺
結 章 「法と教育」研究のための覚書
あとがき――解題と文献案内を兼ねて

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら