別冊商事法務№417 平成27・28年の政策保有株式の比較――コーポレートガバナンス・コードが及ぼした影響

別冊商事法務№417 平成27・28年の政策保有株式の比較――コーポレートガバナンス・コードが及ぼした影響

後藤 晃輔 著

B5判並製/592頁

ISBN:978-4-7857-5251-4

定価:5,610円 (本体5,100円+税)

発売日:2017/02

詳細
日経500銘柄企業を対象に、政策保有株式の実態について平成27年・28年間の処分銘柄や保有方針などを調査し、分析結果を示す。

〈主要目次〉
Ⅰ はじめに
Ⅱ 背  景
 1 株式持ち合いの沿革
 2 金融商品取引法に係る開示規制
 3 CGコードの規制
 4 CGコードの影響に関する議論
 5 金融庁の金融機関に対する指導
 6 小 括
Ⅲ 分析データと方法
 1 分析データについて
 2 分析方法について
Ⅳ 分析結果
 1 日経500種銘柄における平成27年と平成28年の比較
 2 日経500種銘柄の金融機関および事業会社における平成27年と平成28年の比較
 3 日経500種銘柄の銀行業,保険業およびその他金融業における平成27年と平成28年の比較
 4 平成27年と平成28年における株式数(単元数ベース)および貸借対照表計上額の一般的な変動傾向
 5 処分銘柄の業種の傾向
Ⅴ ま と め
Ⅵ 政策保有の方針と保有株式数等の変化の関係

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら