持続的成長のための「対話」枠組み変革――日本における企業情報開示と株主総会プロセス上の課題

持続的成長のための「対話」枠組み変革――日本における企業情報開示と株主総会プロセス上の課題

総監修 伊藤邦雄/尾崎安央 監修 経済産業省 編 あずさ監査法人

A5判上製/632頁

ISBN:978-4-7857-2508-2

定価:6,804円 (本体6,300円+税)

発売日:2017/03

詳細
わが国で今まさに進められているコーポレートガバナンス改革、そしてその挺子として期待されている様々なテーマに光を当て、その論点と解決の方向性を解説。

〈主要目次〉
第1章 「対話」における企業情報開示と株主総会プロセスの課題

第2章 情報開示のあり方
  座談会 持続的成長に向けた企業と投資家の対話促進に向けて

第3章 諸外国における株主総会プロセスとの比較・考察

 資料集

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら