2018年法学検定試験問題集ベーシック〈基礎〉コース

2018年法学検定試験問題集ベーシック〈基礎〉コース

法学検定試験委員会 編

A5判並製/416頁

ISBN:978-4-7857-2619-5

定価:2,376円 (本体2,200円+税)

発売日:2018/03

詳細
基本法の基礎知識・能力を身につける法学学習のスタートに最適。

2018年12月実施予定の法学検定試験問題集。各科目の基本論点を網羅的に学習できるように編集されており、その科目全般にわたる基礎知識・能力を無理なく身につけることができるため、受験者以外にとっても利用価値大。ベーシック〈基礎〉コースは法学入門、憲法、民法、刑法の4科目。対象は、法学部1年次生~2年次生程度。

<主要目次>
Ⅰ 法学入門
 法・法体系の基礎【問題1〜問題21】
 条文・判例の読み方の基礎【問題22〜問題39】
 法解釈の基礎【問題40〜問題44】
 法制度の基礎【問題45〜問題65】
Ⅱ 憲  法
 憲法総論【問題1〜問題8】
 人権総論【問題9〜問題17】
 人権各論【問題18〜問題42】
 統治機構【問題43〜問題77】
Ⅲ 民  法
 総則【問題1〜問題31】
 物権【問題32〜問題47】
 債権総論【問題48〜問題66】
 債権各論【問題67〜問題93】
 親族・相続【問題94〜問題104】
Ⅳ 刑  法
 刑法の基礎【問題1〜問題16】
 刑法総論【問題17〜問題72】
 刑法各論【問題73〜問題108】

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら