M&A実務の基礎〔第2版〕

M&A実務の基礎〔第2版〕

柴田義人=檀 柔正=石原 坦=廣岡健司 編

A5判並製/480頁

ISBN:978-4-7857-2646-1

定価:4,320円 (本体4,000円+税)

発売日:2018/06

詳細
M&Aの全体像が1冊で分かる法務担当者・若手弁護士向け実務入門書。

M&Aの実務全般が一通り見渡せるように、典型的なM&Aの契約条項に加え、金商法、独禁法、労働法、知的財産法等の周辺領域も網羅的に解説。第2版では、初版を全面的に見直し、組織再編行為、事業譲渡、及び一部出資・共同出資については各論で独立した項目として取り上げ、より詳しく解説している。

〈主要目次〉
第1章 総 論
 1.1 M&Aの動機・目的
 1.2 各種のM&A
 1.3 M&Aの流れ
 1.4 M&A関係者の役割
第2章 各論1(手続の流れに沿って)
 2.1 交渉相手が決まるまで
 2.2 契約を締結するまで
 2.3 契約を実行するまで
第3章 各論2(M&Aに関する特殊問題)
 3.1 クロスボーダーM&A
 3.2 Distressed M&A
 3.3 入 札
 3.4 適時開示
 3.5 金商法に基づく開示規制
 3.6 インサイダー取引
 3.7 表明保証保険
 3.8 外為法に基づく届出
 3.9 許認可・届出
 3.10 公開買付け
 3.11 マネジメントバイアウト及び完全子会社化
 3.12 スクイーズアウト(キャッシュアウト)
 3.13 敵対的買収
 3.14 合 併
 3.15 株式交換
 3.16 株式移転(共同株式移転)
 3.17 会社分割
 3.18 事業譲渡
 3.19 一部出資・共同出資(合弁事業)
 3.20 第三者割当増資
 3.21 競業避止義務
 3.22 M&Aと競争法
 3.23 M&Aと労務
 3.24 M&Aと知財
 3.25 M&Aファイナンス
 3.26 M&Aと訴訟

事項索引

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら