統合報告で伝える価値創造ストーリー

統合報告で伝える価値創造ストーリー

有限責任監査法人トーマツ 貝沼 直之/DT弁護士法人 浜田 宰 編著

A5判並製/304頁

ISBN:978-4-7857-2731-4

定価:3,630円 (本体3,300円+税)

発売日:2019/08

詳細
開示・対話の最前線に立つ執筆陣が統合報告の思想的背景から作成実務までを解説

「価値創造ストーリー」を「軸」として、企業価値の創造・向上に取り組む企業の姿を伝えることこそ、利用者にとって真に有用な統合報告となりうる。単なる情報の寄せ集めではなく、各情報が有機的に結合する統合報告の作成実務を投資家サイドの意見や企業の悩みどころをふまえて解説する。

〈主要目次〉
第1編  統合報告が広がった背景
 第1章 企業の外部環境の変化
 第2章 企業報告の発展
 第3章 統合報告の動向
第2編  統合報告に関する投資家・経営からの視点
 第1章 投資家・市場関係者の視点
 第2章 経営の視点
第3編  価値創造ストーリーを伝える統合報告書の作成実務
 第1章 統合報告概論
 第2章 統合報告のさらなる充実へ向けた視点・取り組み
第4編  企業価値の向上を目指す対話や開示の実務
 第1章 投資家との対話のあり方
 第2章 投資家との対話に関する規制
 第3章 外国人投資家のトレンドと英文開示・Webサイト開示の重要性
 第4章 統合報告書を活用する基盤としての、IR活動の実際

索  引

書籍検索

別冊NBL、別冊商事法務を含む商事法務の関連書籍をキーワードから検索できます。

メールマガジン

会員募集中

新刊情報、法務ニュースなどの情報をいち早くお届けします。原則週2回配信しております。(無料)*携帯メールには対応しておりません。

登録・詳細はこちら