設例で学ぶ個人情報保護法の基礎


設例で学ぶ個人情報保護法の基礎

木村 一輝 著


A5判並製/288頁
ISBN:978-4-7857-3072-7

定価:3,080円 (本体2,800円+税)

発売日: 2024年07月

在庫: 在庫あり

数量:

詳細

設例をはさみながら、企業内での個人情報の適切な扱い方について具体的に解説

企業は日常的に、個人情報の「ライフサイクル」(収集・利用・消去)に即しつつ、個人情報保護法に沿った実務を行わなくてはならないが、法規制が念頭に置いているイメージがつかみにくい場合がある。法制度の解説の合間に設例を多く挟み「考えながら」読み進められるように工夫された個人情報保護法の「基礎固め」のための書。

木村 一輝 丸の内総合法律事務所 弁護士

主要目次

Ⅰ 個人情報保護法の基礎
 Chapter1 個人情報保護法の基本的な考え方
 
Ⅱ 個人情報保護法の基本的なルール
 Chapter2 個人情報保護法の適用対象
 Chapter3 個人情報保護法における情報のカテゴリー
 Chapter4 基本的なライフサイクルにおけるルール
 Chapter5 個人関連情報

Ⅲ 個人情報の活用のルール
 Chapter6 個人情報の目的外利用
 Chapter7 第三者提供の同意を得ないで取得した個人データの第三者への提供
 Chapter8 利用目的の制限及び第三者提供の制限を緩和する制度
 Chapter9 委託
 Chapter10 クラウドサービス

Ⅳ 個人情報の利活用の場面
 Chapter11 インターネット広告
 Chapter12 AI・プロファイリング
 Chapter13 カメラ画像
 
Ⅴ 個人情報保護法に違反した場合
 Chapter14 個人情報保護法に違反した場合の個人情報保護委員会の対応
 

関連書籍

処理中です…

このままお待ちください。