【有料WEBセミナー】危機管理広報の基礎と要諦

現在 各社複数名 のお申込みができます。
下の「申込みボタン」をクリックし、登録をお願いします。
番号
51210405
タイトル 【有料WEBセミナー】危機管理広報の基礎と要諦
 ~法務・広報部門が知っておくべきリスクコミュニケーションと役員トレーニングの戦略的活用~
開催日程 ご視聴可能期間 2021年4月5日(月)10時~2021年6月7日(月)17時
申し込み期限  2021年5月31日(月)17時まで
講義時間    約2時間
開催場所 ※こちらは【WEBセミナー】専用窓口です。現地開催はございません。
 ご登録完了後に弊社より別途お送りするメールに記載の視聴URLにアクセスして下さい。
開催趣旨 ▶企業が事業活動を行う中で,社会的な説明責任を果たす場面はさまざまに立ち現れます。とりわけ,プリンシプルベース,リスクベースのアプローチが重視されるようになり,かつSNSというかつては存在しなかったメディアの存在により,各企業は,重大事件・事故などの危機発生時に,非常に難しい舵取りを強いられるようになっています。本講座では,危機発生時の情報伝達のあり方,事態の把握,原因分析,対応策決定の考え方,記者会見への準備など,危機管理広報の基本とポイントを整理します。
▶そして,本講座のもう一つの狙いは,社内での危機時のリスクコミュニケーションに関する役員トレーニングを充実させる準備を行うことにあります。特に,自社の重大リスクが万が一顕在化した際に,いかに難しい対応を要求されるかを役員に痛感してもらい,その後の具体的な対策への注力に結び付ける機会となるような役員トレーニングの方法を提案します。
▶さらに,有事に際しどれだけ的確な対応を行うことができるかは,平時にどれだけの準備ができているかにかかっています。法務と広報の両部門が扇の要となり,関連部門間の連携を図りながら,危機管理マニュアルを整備する方法や,いざという際にネガティブ情報が適切に社内伝達されるための工夫についても取り上げます。

※本セミナーの視聴可能期間中に,講師と受講者の方にオンライン会議システムを通じてお集まりいただき,双方向での意見交換・質疑応答を行う場を設ける予定です。詳細はお申込み後にご案内いたします(zoomを利用する予定)。
主要講義項目 1 危機管理・リスクマネジメントと広報
(1)世界は内部告発の時代に
(2)情報チャネルとしての内部通報・内部告発と広報
(3)危機管理とリスクマネジメント
(4)ルールベースからプリンシプルベース・リスクベースへ
(5)リスクコミュニケーションの重要性と困難
(6)法務から見た広報,広報から見た法務

2 危機管理広報の有事対応
(1)初動対応
(2)取材対応
(3)SNS対応
(4)社内検討・意思決定
(5)記者会見
(6)対応の終了
(7)事案ごとの違い
  ①事業関連の不正
  ②役員・幹部社員の個人的不正
  ③重大事故

3 役員トレーニング
(1)シミュレーショントレーニングの意義・活用
(2)危機管理・コンプライアンストレーニングとの連携
(3)準備や進め方の要諦

4 その他平時の対策
(1)危機管理広報マニュアルの策定・改訂
(2)ネガティブ情報の伝達
(3)子会社(含海外子会社)とのコミュニケーション
申し込み要領 ■受講のお申込みを確認次第,折り返し請求書・振込用紙をご送付します。
■特にお申出のない限り,郵便局または銀行の受領証をもって領収証にかえさせていただきます。なお,「振込手数料」は,ご負担下さいますようお願いします。
■受講料の払い戻しはいたしません。
■セミナー資料のみの販売はいたしません。
■ご記入いただきました個人情報は,弊社の「個人情報保護方針」(https://www.shojihomu.co.jp/p005)に従って適切に取り扱います。
■問合先 電話:03(5614)5650/E-mail:law-school@shojihomu.co.jp
WEBセミナーの推奨環境・受講方法 ※推奨環境は,光回線または安定したWi-Fiのもとでのご視聴です。
※vimeo を用いて配信します。(従来の配信方法から変更いたします)
※視聴URL,セミナー資料のダウンロードURLは,ご登録完了後に弊社より別途お送りするメールに記しています。申込時にメールアドレスを正しく入力して下さい。
※現在,弊社WEBセミナーは,回を重ねながら改良を行っているさなかにあります。できるだけ皆様に快適にご利用いただきたいと考えておりますが,皆様の通信環境により見え方・聞こえ方が異なる場合があるようです。恐れ入りますが,可能な範囲でPC,スマホ,タブレットなど,いくつかのデバイスでお試しいただけましたら幸いです。また,皆様の会社における外部コンテンツの視聴に関するポリシーの事前確認をお願いします。
WEB配信ご利用の注意事項 必ずお申込みの前にWEB配信ご利用の注意事項及びサンプル動画での動作をご確認ください(サンプル動画視聴パスワード【test】)。
受講料 1名につき27,500円(受講料25,000円+消費税等(税率10%)2,500円)
※お申し込み1口に対し,1名様の受講に限ります。
※視聴URLご案内後のキャンセルは一切お受けできません。
主催 株式会社 商事法務
講師
結城大輔 弁護士・ニューヨーク州弁護士・公認不正検査士(のぞみ総合法律事務所)

●講師のプロフィール●
1991年開成高等学校卒業,1996年東京大学法学部卒業,1998年弁護士登録,のぞみ総合法律事務所入所。2000~2002年日本銀行,2008~2009年韓国ソウル,2010~2013年米国ロサンゼルス・ニューヨークの法律事務所にそれぞれ出向。2010年米国University of Southern California(LL.M.)修了,2012年ニューヨーク州弁護士登録。2016年日本公認不正検査士協会理事就任。2015年リーガル・リスクマネジメント研究機構(“LR”)設立,2019年から代表理事。
企業コンプライアンス,不祥事対応,危機管理,不正調査(調査委員会等),内部通報対応,米国訴訟・FCPA等当局捜査対応,韓国その他国際法務,その他企業法務案件を扱う。
定員 999 名
添付ファイル 【WEB配信ご利用の注意事項】
添付ファイル 【サンプル動画】
申し込む
現在 各社複数名 のお申込みができます。